« マフィアのボス、逮捕さる | トップページ | 郷富佐子著『バチカン』 »

2007年11月14日 (水)

マフィアの将来

1032931038mafiaazzeratacupolacgiova
マフィアは連続して大ボスが逮捕されたことで、分裂の危機をはらんでいるようだ(レプッブリカ、11月6日)。

ベルナルド・プロヴェンツァーノの逮捕によりコルレオーネ派とパレルモ派の対立が生じ、その対立で弱体化している。即ち、はじめて、マフィアの重要な特徴であった頂上組織(縦割りの権力集中)が崩壊の危機にある。

検察官側でも、マフィアは数年前に比べて、垂直的でなくなり、より水平的な組織になりつつあると見ている。パレルモは今や8つの区画にわかれ、その下に27のファミリー(famiglie)に分かれ、5700人のマフィアがいる。

|

« マフィアのボス、逮捕さる | トップページ | 郷富佐子著『バチカン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17072219

この記事へのトラックバック一覧です: マフィアの将来:

« マフィアのボス、逮捕さる | トップページ | 郷富佐子著『バチカン』 »