« ジョヴァンニ23世:パードレ・ピオ、とてつもない誤魔化し | トップページ | フィアット、利益倍増 »

2007年11月 1日 (木)

ウニタ紙、アンジェルッチ家の所有へ

Unita

グラムシが創刊した新聞《ウニタ》の所有が、アンジェルッチ家に移る(コリエレ・デッラ・セーラ、10月25日)。

アントニオ・グラムシが1924年に創刊した《ウニタ》は、アンジェルッチ家の手に所有権が移る。アンジェルッチは、《リベロ》、《リフォルミスタ》の出版者。正式には左翼民主党の先買権が消失する45日後に契約が結ばれる見通し。

これに対し、1990年代にその編集にあたっていたヴェルトローニは怒っている。

|

« ジョヴァンニ23世:パードレ・ピオ、とてつもない誤魔化し | トップページ | フィアット、利益倍増 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16944650

この記事へのトラックバック一覧です: ウニタ紙、アンジェルッチ家の所有へ:

« ジョヴァンニ23世:パードレ・ピオ、とてつもない誤魔化し | トップページ | フィアット、利益倍増 »