« 《題名のない子守唄》オスカーのイタリア代表に | トップページ | 補正予算、固まる »

2007年10月 3日 (水)

ミラノでベイビーブーム

Baby140x180jpg
ミラノでこの9月ベイビーブームが生じている(コリエレ・デッラ・セーラ、9月28日)。

ロンバルディア州で最も重要な産科病院マンジャガッリでは、9月27日現在で、567人の赤ん坊が生まれているが、過去4年の平均とくらべて16、5%増となっている。

他の病院でも出生数は増加している。出産の意志がもたれた(受胎した)のは、ちょっと計算をしてみれば、2006年のクリスマスから、2007年新年にかけてであったことが分かる。

マンジャガッリ病院の話では、10人に8人の母親はイタリア人で、過去と比較して3%増えている。

ミラノでの出生率回復は、ミラノでは独身者が22万人で、子供のいるカップル15万9千より多いので、より意義深いものと考えられている。

|

« 《題名のない子守唄》オスカーのイタリア代表に | トップページ | 補正予算、固まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16653308

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノでベイビーブーム:

« 《題名のない子守唄》オスカーのイタリア代表に | トップページ | 補正予算、固まる »