« ミラノでベイビーブーム | トップページ | サレルノ−レッジョの高速道路、おわらぬ工事 »

2007年10月 4日 (木)

補正予算、固まる

Prodi_padoa05g
補正予算案が固まった(コリエレ・デッラ・セーラ、9月29日)。

これによると、州生産活動税(州が課す事業税、Irap)は4、25%から3、9%に減税される見通し。また、法人税(Ires) は33%から28%へと5ポイント削減される見通しである。

最初の家に関し、税控除額が増額される。固定資産税に対しての控除額が、現行の103ユーロから200ユーロになる。家賃に関しては、年収が1万5493ユーロまでの人は300ユーロ、3万987ユーロまでの人は150ユーロが控除される見込み。

今回の補正予算は、107億ユーロで、このうち60億ユーロは、増収によるもので、46億ユーロは歳出の削減によるもの。

|

« ミラノでベイビーブーム | トップページ | サレルノ−レッジョの高速道路、おわらぬ工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16662317

この記事へのトラックバック一覧です: 補正予算、固まる:

« ミラノでベイビーブーム | トップページ | サレルノ−レッジョの高速道路、おわらぬ工事 »