« ドラーギ総裁:金融派生商品には注意が必要 | トップページ | トレヴィの泉を赤く染めた犯人判明 »

2007年10月28日 (日)

教皇:カモッラと戦うためには学校と仕事を

Papa_a_napoli 法王ベネデット16世がナポリを8時間訪問し、カモッラと戦うには、学校と仕事が必要であると論じた(コリエレ・デッラ・セーラ、10月22日)。

ナポリではカモッラという組織犯罪による暴力が横行しているのみならず、暴力を容認するメンタリティが広まっていることを指摘し、これに対抗するためには、「予防の戦略、学校や仕事、若者の自由時間を活かすのを助けることが必要だ」と説いた。

また「あらゆる形の暴力に抗することが必要で、そのためには、意識の形成、メンタリティ、毎日の態度・振る舞いを変化させることからはじめなければならない」と述べた。

|

« ドラーギ総裁:金融派生商品には注意が必要 | トップページ | トレヴィの泉を赤く染めた犯人判明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16903271

この記事へのトラックバック一覧です: 教皇:カモッラと戦うためには学校と仕事を:

« ドラーギ総裁:金融派生商品には注意が必要 | トップページ | トレヴィの泉を赤く染めた犯人判明 »