« ノーノの音楽は今でもスキャンダルか | トップページ | イタリア、ヨーロッパ議会の議席減る »

2007年10月19日 (金)

福祉関連の政労合意、労働者の支持70%以上

Ansa_11381453_30010
政府と労働組合の間での7月の合意が、労働者の投票にかけられ、賛成が70%を越えた(コリエレ・デッラ・セーラ、10月11日)。

ただし、北部の大工場ーミラフィオーリ工場をふくむーは反対票が上回った。労働組合 CGIL のリーダー、グリエルモ・エピファーニは、われわれは二重の勝利をおさめた、と喜んでいる。

一方、FIOM(イタリア金蔵労働者連合)は、投票に不正があったのではないかと疑問を呈している。プローディ首相は政府の立場が強化されたとして、EU に対しても、われわれに交渉をまかせてほしいとしている。

|

« ノーノの音楽は今でもスキャンダルか | トップページ | イタリア、ヨーロッパ議会の議席減る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16811471

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉関連の政労合意、労働者の支持70%以上:

« ノーノの音楽は今でもスキャンダルか | トップページ | イタリア、ヨーロッパ議会の議席減る »