« フェッラーリ、ライコネン、世界チャンピオン | トップページ | 追試、上院、フィオローニ案を没に »

2007年10月23日 (火)

23人の枢機卿任命さる

98_2
教皇ベネデット16世は、23人の枢機卿を任命する(コリエレ・デッラ・セーラ、10月18日)。

正式な叙任は11月24日であるが、その名前が17日発表された。任命されるのは23人で、そのうち18人はコンクラーヴェ参加の資格がある(即ち、80歳以下である)。

このうちイタリア人は、イタリア司教会議議長のバニャスコを筆頭に4人。

アンジェロ・バニャスコは、1943年1月14日、ブレーシャ生まれで、ジェノヴァの大司教。

他の三人は以下の通り。アンジェロ・コマストリ。1943年9月17日グロッセート生まれ。サンピエトロ寺院の司祭長(arciprete)。

ジョヴァンニ・ラヨロ。1935年1月3日ノヴァーラ生まれ。教皇庁の元外相。

ラッファエーレ・ファリーナ。1933年9月24日生まれ。長年、ヴァティカンの教皇庁図書館長をつとめる。

80歳以上で選ばれたイタリア人の枢機卿は2名。教皇大使のジョヴァンニ・コッパとラテラーノ大学元学長のウンベルト・ベッティ。

この結果、コンクラーヴェに参加できる枢機卿は121人となる。その内訳は、ヨーロッパ60人。アジア13人。北アメリカ16人。ラテンアメリカ21人。アフリカ9人。オセアニア2人である。

|

« フェッラーリ、ライコネン、世界チャンピオン | トップページ | 追試、上院、フィオローニ案を没に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16853102

この記事へのトラックバック一覧です: 23人の枢機卿任命さる:

« フェッラーリ、ライコネン、世界チャンピオン | トップページ | 追試、上院、フィオローニ案を没に »