« プローディ、減税に言及 | トップページ | アリタリア、赤字路線削減か »

2007年9月 1日 (土)

獄中のボスに葉書

Riina 獄中にあるマフィアのボス、トト・リーナとベルナルド・プロヴェンツァーノ宛に「平和は終わった」と書かれた葉書が送られてきた(コリエレ・デッラ・セーラ、8月30日)。

葉書はトト・リーナ宛であったが、宛先の住所が via Borsellino となっており、7月20日に送られたものであった。

住所はわざと間違えられ、マフィアによって殺害されたボルセッリーノ判事の名前を用いているし、投函された日は、ボルセリーノ殺害の翌日である。

こうしたことから、この葉書のメッセージをどう読み解くのかは、いくつかの説がある。

1つは、マフィアの内部での動きを、暗号化して述べているというもの。

また、マフィアの国家権力への挑戦が終わっていないことを、示しているとする説もある。

|

« プローディ、減税に言及 | トップページ | アリタリア、赤字路線削減か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16301839

この記事へのトラックバック一覧です: 獄中のボスに葉書:

« プローディ、減税に言及 | トップページ | アリタリア、赤字路線削減か »