« グリッロの政治家批判 | トップページ | 《題名のない子守唄》 »

2007年9月22日 (土)

グリッロのプローディ批判

Gri140x180jpg
ベッペ・グリッロがプローディ首相をアルツハイマーと呼び、顰蹙をかった(コリエレ・デッラ・セーラ、9月19日)。

ジェノヴァの喜劇役者ベッペ・グリッロは自らのブログで、日々、プローディ首相への批判のトーンを強め、プローディはヴァリウム(精神安定剤)であるとしていたが、さらに、プローディはアルツハイマーと書き、与野党の政治家から逆にグリッロが批判され、医師、アルツハイマー患者からの抗議を浴びている。

|

« グリッロの政治家批判 | トップページ | 《題名のない子守唄》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16538818

この記事へのトラックバック一覧です: グリッロのプローディ批判:

« グリッロの政治家批判 | トップページ | 《題名のない子守唄》 »