« ミスイタリアのB面 | トップページ | ガルラスコ殺人事件、新展開 »

2007年9月29日 (土)

民主党、党首選、ヴェルトローニがリード

Veltroni_mano_inf200x150
10月14日に結成される新たな政党、民主党の党首選は、ヴァルター・ヴェルトローニが優位にたっている(コリエレ・デッラ・セーラ、9月24日)。

ヴェルトローニは現在、ローマ市長。彼はすでに民主党が「イタリア政治に歴史的変化をしるすであろう」と語ったばかりでなく、将来の連立についても述べている。「もはや非常に広範で、異質なものを寄せ集める連立はありえない」。なぜなら、明快で理解しやすい提案をしなければならないからだ。

現在の時点で、民主党のリーダー有力候補は、ヴェルトローニ、ロジー・ビンディ、エンリコ ・レッタといったところだが、支持率は次の通り。

有権者全体では、 ヴェルトローニ (69%)、 ビンディ (12%)、 レッタ(5%)となっている。
DS(左翼民主党)の有権者ではヴェルトローニ(85%)、ビンディ(10%)、レッタ(1%)。
マルゲリータ党の有権者では、ヴェルトローニ(69%)、ビンディ(14%)、レッタ(8%)となっている。

|

« ミスイタリアのB面 | トップページ | ガルラスコ殺人事件、新展開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16604372

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党、党首選、ヴェルトローニがリード:

« ミスイタリアのB面 | トップページ | ガルラスコ殺人事件、新展開 »