« マクラーレンは罰せられ、ドライバーは救われる | トップページ | 犯罪捜査にDNAバンクを »

2007年9月14日 (金)

パヴァロッティ夫妻は危機に瀕していた?

Nicoletta パヴァロッティ夫妻は危機に瀕していたと、パヴァロッティの女友達が語った(この項,Corriere.it 9月12日による)。

ルチャーノ・パヴァロッティが亡くなり、公証人が遺産の配分を明らかにした。それによると、4人の娘(三人は最初の夫人との間に生まれ、四人目は二人目の夫人にコレッタとの間に生まれた)で50パーセントをわけ、ニコレッタに25パーセント、残りの25パーセントが調整分とのこと。

また、ここ数年パヴァロッティ夫妻は危機に瀕していたと、ルチャーノの女友達は語っている。彼女によれば、ニコレッタは、パヴァロッティを一人にし、彼のお気に入りの友達を遠ざけ、お金の話ばかりし、前妻との間の娘の悪口を言って彼を苦しめたという。そして、この話は葬儀のあとでおおやけにしてくれという依頼をうけて、彼女は新聞社のインタビューに応じたのだという。

|

« マクラーレンは罰せられ、ドライバーは救われる | トップページ | 犯罪捜査にDNAバンクを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16442504

この記事へのトラックバック一覧です: パヴァロッティ夫妻は危機に瀕していた?:

« マクラーレンは罰せられ、ドライバーは救われる | トップページ | 犯罪捜査にDNAバンクを »