« パヴァロッティ、死す | トップページ | マクラーレンは罰せられ、ドライバーは救われる »

2007年9月11日 (火)

少年犯罪、厳罰路線

Baby180x140_3 少年犯罪に対し、収監を可能にする判決が破毀院で出た(この項、Corriere.it. 9月10日)。

アパートで盗みをはたらいたり、路上でのひったくり、かっぱらいなどの犯罪に対し、これまでは、予防拘禁的な措置を、子供に対して適応するのは妥当でないと解釈されてきたが、このたび破毀院が収監を可能にするような判決を出した。

これにより、10歳以上であれば、収監が可能となる。

|

« パヴァロッティ、死す | トップページ | マクラーレンは罰せられ、ドライバーは救われる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16411722

この記事へのトラックバック一覧です: 少年犯罪、厳罰路線:

« パヴァロッティ、死す | トップページ | マクラーレンは罰せられ、ドライバーは救われる »