« 民主党、党首選、ヴェルトローニがリード | トップページ | 不法滞在者に貸したアパートを押収 »

2007年9月29日 (土)

ガルラスコ殺人事件、新展開

0jovil1c140x180
ガルラスコの殺人事件で新証拠が見つかった(コリエレ・デッラ・セーラ、9月25日)。

この事件、8月13日にキアラ・ポッジ(26歳)がガルラスコの自宅で何者かに頭を凶器で殴られ死亡したもの。凶器が発見されておらず、動機も不明で、捜査は難航している。事件の翌日には、キアラの婚約者アルベルト・スタージ(写真)が数時間にわたって事情聴取をうけたが、彼は一貫して無実を訴えている。

このたび、アルベルトが勾留されたのは、新証拠が見つかったためだ。アルベルトの自転車のペダルに、キアラの血痕が発見されたのである。この血痕は目視でも、ルミノール反応でも発見できなかったものだという。

|

« 民主党、党首選、ヴェルトローニがリード | トップページ | 不法滞在者に貸したアパートを押収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16606741

この記事へのトラックバック一覧です: ガルラスコ殺人事件、新展開:

« 民主党、党首選、ヴェルトローニがリード | トップページ | 不法滞在者に貸したアパートを押収 »