« ガルラスコ殺人事件、新展開 | トップページ | ショッキングな反拒食症キャンペーン »

2007年9月29日 (土)

不法滞在者に貸したアパートを押収

Immi180x140
ヴェローナで不法滞在者に貸していたアパート16戸が押収され、各家主には1万5000ユーロの罰金が科された(コリエレ・デッラ・セーラ、9月25日)。

これはイタリア初の措置である。不法移民を搾取したものは、その財産まで押収されるおそれがあるという前例となる。

押収されたアパートの住人は、ほとんどが非欧州人で、その多くは、麻薬売買および不法移民の受け入れに関わっていた。

|

« ガルラスコ殺人事件、新展開 | トップページ | ショッキングな反拒食症キャンペーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16607720

この記事へのトラックバック一覧です: 不法滞在者に貸したアパートを押収:

« ガルラスコ殺人事件、新展開 | トップページ | ショッキングな反拒食症キャンペーン »