« 恋に落ちた司祭 | トップページ | アリタリア、ミラノ・マルペンサの154便をカット »

2007年9月 5日 (水)

Confindustria, 所場代を払った企業は追放

Confindustria 企業家の団体 Confindustria が組織暴力に抵抗せずに、所場代をはらった場合、追放処分にすることを決めた(レプッブリカ、9月2日)。

組織暴力への協力を実際に拒むためには、軍隊の派遣が必要だとして、要求している。

Confindustriaの会長ルーカ・コルデロ・ディ・モンテツェーモロの代理アリティオリは、1992年のマフィアによるファルコーネ判事およびボルセッリーノ判事虐殺の直後のように軍隊による作戦が必要だとし、防衛大臣に軍隊の派遣を要請したことを明らかにした。

所場代を払った企業家が追放となるという条項の採用は、画期的なものとされている。

|

« 恋に落ちた司祭 | トップページ | アリタリア、ミラノ・マルペンサの154便をカット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16347382

この記事へのトラックバック一覧です: Confindustria, 所場代を払った企業は追放:

« 恋に落ちた司祭 | トップページ | アリタリア、ミラノ・マルペンサの154便をカット »