« マテラッツィの6語 | トップページ | ヴァティカン国務長官:納税は義務 »

2007年8月20日 (月)

税金を一番払っているのはミラノ市民

Location2 地方税をもっとも多く払っているのは、ミラノ市民であることが明らかになった(コリエレ・デッラ・セーラ、8月19日)。

イタリア市民の地方税の平均は、1434,13ユーロ。

それに対し、ミラノ市民は2082,23ユーロを支払っている。二番目は、ヴェネツィアの2068、45ユーロだが、これには市のカジノからの特別収入が含まれている。

以下、納税の多いのは以下の通り。

アオスタ  1967ユーロ
ボローニャ  1933
パヴィア    1916
マントヴァ   1862
コモ       1854
レッコ   1854
ソンドリオ 1815
クレモーナ 1799
ピサ    1775
ローマ   1773

少ないほうは、
エンナ     604
アグリジェント 649
カルタニセッタ 656
メッシーナ   716
パレルモ    720
ラグーザ    764
シラクーサ   773
ヴィボ・ヴァレンティア 786
サッサリ    794
トラーパニ   824
レッジョ・カラーブリア 828
カターニャ   835

となっている。シチリアが多い。

ミラノの場合、2082ユーロは、州に1088ユーロ、市に909ユーロ、県に85ユーロが分配される。

|

« マテラッツィの6語 | トップページ | ヴァティカン国務長官:納税は義務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16174777

この記事へのトラックバック一覧です: 税金を一番払っているのはミラノ市民:

« マテラッツィの6語 | トップページ | ヴァティカン国務長官:納税は義務 »