« イタリア銀行の金の売却を検討 | トップページ | 世界同時株安 »

2007年8月11日 (土)

ペドフィリア、トリノ司教区の嵐

Salesiano トリノおよびトリノ県で、聖職者が小児性愛の疑いで取り調べを受けている(レプッブリカ、8月10日)。

取調べは、聖職者に対する恐喝の疑いで、サルヴァトーレ・コスタが逮捕されたところから始まった。

コスタは、判事に、何年にもわたって、複数の聖職者と性的関係を持っていたと語った。

その結果、複数の聖職者が小児性愛および売春誘導の疑いで取調べをうけることになった。

取調べを受けた聖職者の数は6人にのぼっている。

トリノのサレジオ会(写真)は容疑を否定している。

|

« イタリア銀行の金の売却を検討 | トップページ | 世界同時株安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16072963

この記事へのトラックバック一覧です: ペドフィリア、トリノ司教区の嵐:

« イタリア銀行の金の売却を検討 | トップページ | 世界同時株安 »