« キアラ・ポッジ殺人事件、血まみれの衣服発見 | トップページ | 獄中のボスに葉書 »

2007年8月31日 (金)

プローディ、減税に言及

Prodi3 プローディが減税の可能性に言及した(この項、Corriere.it による、8月30日)。

プローディ首相は、RAIのラジオ番組のインタビューで、昨年はイタリアは秩序が乱れていて、それを修正する必要があったが、今年は状態がよくなったので、市民に対し、減税の可能性を語ることができるようになった、と語った。

しかし、税をカットするだけでは立ち行かないので、政府の歳出の抑制および税逃れとの戦いが必要だとしている。

また、ヴェルトローニがかかげている税に関するマニフェストは、政府の方針と10分の9一致するので、気に入っているとも述べた。

ベルルスコーニに関しては皮肉たっぷりに、彼はカレンダーのように選挙法に対する意見を変える、そしていつも政府はあと6ヶ月で倒れるといい続けているのだ、と突き放した。

|

« キアラ・ポッジ殺人事件、血まみれの衣服発見 | トップページ | 獄中のボスに葉書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16292772

この記事へのトラックバック一覧です: プローディ、減税に言及:

« キアラ・ポッジ殺人事件、血まみれの衣服発見 | トップページ | 獄中のボスに葉書 »