« ミラノの病院で選択的中絶の事故 | トップページ | プッチーニの秘密の愛人 »

2007年8月28日 (火)

バスの運賃、フィレンツェが最高

Autobuspasseggeri169 バスの運賃は、一時間当たりで比較するとイタリアで最も高いのはフィレンツェで、安いのはパレルモであることがわかった(この項、イル・ソーレ24オーレ、8月27日)。

実際のバスの件は、有効時間が都市によって異なっている。

フィレンツェは1,2ユーロで、70分有効。

アンコーナ 1ユーロ 60分
ボローニャ 1ユーロ 60分
トリエステ 1ユーロ 60分
ヴェネツィア 1ユーロ 60分
ペルージャ 1ユーロ 70分
トリーノ   1ユーロ 70分
ジェノヴァ  1,2ユーロ 90分
ミラーノ   1ユーロ 75分
ローマ   1ユーロ 75分
トレント  0,9ユーロ 70分
アクイラ  1,1ユーロ 90分
アオスタ  0,7ユーロ 60分
カリアリ  1ユーロ  90分
ナポリ   1ユーロ  90分
バーリ   0,8ユーロ 75分
カンポバッソ 1,2ユーロ 120分
ポテンツァ 0,8ユーロ 80分
カタンザーロ 0,8ユーロ 90分
パレルモ  1ユーロ 120分

このほかに、一月の定期があり、たとえばフィレンツェでは34ユーロ、アンコーナ28ユーロといった具合に、ほとんどの都市で、20数ユーロから30数ユーロで定期が買える。

市内と郊外に同じチケットで行ける町と別になっている町がある。

|

« ミラノの病院で選択的中絶の事故 | トップページ | プッチーニの秘密の愛人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/16261684

この記事へのトラックバック一覧です: バスの運賃、フィレンツェが最高:

« ミラノの病院で選択的中絶の事故 | トップページ | プッチーニの秘密の愛人 »