« 学校、6万人の非正規職員を正規採用に | トップページ | 大統領も500に試乗 »

2007年7月14日 (土)

イタリアの人口6000万人へ

Istat_marchio

Istatの統計によると、2006年イタリアの人口は、5913万1287人だった(コリエレ・デッラ・セーラ、7月6日)。

2006年に、外国人で戸籍簿に登録した人は、29万7640人。外国人の人口は全体の5%で、2005年は4、5%から上昇している。

外国人の親から生まれた子供は、5万8000人。新生児の10、3%。1995年には9000人で、全体の1、7%であった。

国内の人口移動は、南部から北部への移動が150万人。州として、人を引きつけいるのは、エミリア・ロマーニャ(1000人あたり10、4人)、トレンティーノ(1000人あたり8、4人)、トスカーナ(1000人あたり7、4人)、ロンバルディーア(1000人あたり7、3人)、ヴァッレ・ダオスタ(1000人あたり7、3人)である。

|

« 学校、6万人の非正規職員を正規採用に | トップページ | 大統領も500に試乗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15757446

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの人口6000万人へ:

« 学校、6万人の非正規職員を正規採用に | トップページ | 大統領も500に試乗 »