« 年金の合意へ一歩 | トップページ | コンクラーヴェの規則変更 »

2007年7月 5日 (木)

運転中の携帯は、三ヶ月の免停に

67_101

運転中に携帯電話を使用していたり、ヘッドホンで音楽を聴いていたところを見つかったものは、3ヶ月の免許停止になる(コリエレ・デッラ・セーラ、6月27日)。

この罰則は、2年間の間に再犯を犯したものに適応される。初犯のものは、従来通り、5点マイナスとなる。

現在は法案で、6月27日に下院で投票が実施され、その後、上院にかけられる。

無免許運転も最高刑は一年未満の収監となる。ディスコテーカは、酔っぱらい運転を未然に防ぐために、何を何杯まで飲んでよいかを表としてかかげることが義務づけられる。それだけでなく、酔っぱらい運転をわざと見逃したり、運転したりすると、最高8年の刑となる。

|

« 年金の合意へ一歩 | トップページ | コンクラーヴェの規則変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15665291

この記事へのトラックバック一覧です: 運転中の携帯は、三ヶ月の免停に:

« 年金の合意へ一歩 | トップページ | コンクラーヴェの規則変更 »