« 年金改正の三案 | トップページ | Air One, アリタリア買収競争から降りる »

2007年7月25日 (水)

ビンディ民主党党首に立候補

2005_casa_montagna

この秋に実施される予定の民主党の党首選に、ロジー・ビンディが立候補する意向を正式に表明した(コリエレ・デッラ・セーラ、7月17日)。

すでに、現ローマ市長のヴァルター・ヴェルトローニ(1955年生まれ)は立候補を表明している。ヴェルトローニは、1998年から2001年までは左翼民主党の書記をつとめていた。

ロジー・ビンディは1951年生まれで、長年、Azione Cattolica に参加し、1984年から89年にはその副会長であった。第一次プローディ内閣では保健大臣をつとめ、現在は家庭大臣をつとめている。

選挙は、10月14日に実施される予定である。

|

« 年金改正の三案 | トップページ | Air One, アリタリア買収競争から降りる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15900584

この記事へのトラックバック一覧です: ビンディ民主党党首に立候補:

« 年金改正の三案 | トップページ | Air One, アリタリア買収競争から降りる »