« トッティ、ナショナルチームを離脱 | トップページ | プローディ首相:、福祉政策に大きな改定はなし、 »

2007年7月30日 (月)

フェッラーリはスパイされていたが、マクラレンは無罪

Dennis マクラーレンのボス、ロン・デニス

フェッラーリはスパイされていたが、マクラーレン・メルセデスは無罪という判決が下った(コリエレ・デッラ・セーラ、7月27日)。

Fia の理事会は、不可解な判決を下した。マクラーレンは、フェッラーリの機密文書を所持したいたことを認めたものの、それをレースに影響がある形で利用したという十分な証拠が無いという理由で無罪としたのである。

|

« トッティ、ナショナルチームを離脱 | トップページ | プローディ首相:、福祉政策に大きな改定はなし、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15953670

この記事へのトラックバック一覧です: フェッラーリはスパイされていたが、マクラレンは無罪:

« トッティ、ナショナルチームを離脱 | トップページ | プローディ首相:、福祉政策に大きな改定はなし、 »