« ヒトラーはヴァグナーを愛したが、ドイツ人はレオンカヴァッロを愛した | トップページ | ズガルビ企画の展覧会、会場を求めて放浪 »

2007年7月22日 (日)

パドヴァの《ゲットー》閉鎖へ

Cron_8669682_42420

パドヴァの 《ゲットー》が閉鎖される(コリエレ・デッラ・セーラ、7月15日)。

パドヴァのアネッリ通り一体は、麻薬取り引きで有名になり、麻薬の売人たちの地区と付近の住民をへだてるため、市当局によってアネッリ通り壁が築かれた。昨年の夏のことである。

市当局は、この地区から19日、20日に立ち退きを実施する。約60名ほどが対象で、ほとんどは移民である。滞在許可証を持つ者は、他のさまざまな地区に住居をあてがわれる。

市長は、麻薬の売人の巣窟を解体するのだと宣言している。

この地区からの立ち退き自体は、以前から進められてきた。この地区の不動産所有者のほとんどは、個人ではなくて、不動産業者や会社で、不在地主が多い。

|

« ヒトラーはヴァグナーを愛したが、ドイツ人はレオンカヴァッロを愛した | トップページ | ズガルビ企画の展覧会、会場を求めて放浪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15849592

この記事へのトラックバック一覧です: パドヴァの《ゲットー》閉鎖へ:

« ヒトラーはヴァグナーを愛したが、ドイツ人はレオンカヴァッロを愛した | トップページ | ズガルビ企画の展覧会、会場を求めて放浪 »