« ベルトーネ長官、ラテン語ミサのユダヤ人に関する部分削除を示唆 | トップページ | 《汚れなき抱擁》と検閲 »

2007年7月26日 (木)

ボッシ神父、39日ぶりに解放

42b23c536e1c4c28fa461179f8f0dfac

フィリピンで拉致されていたイタリア人神父が39日ぶりに解放された(コリエレ・デッラ・セーラ、7月20日)。

この神父は、ジャンカルロ・ボッシ、57歳。1980年代から、フィリピンで宣教師をしていたが、2007年6月10日にフィリピンのブラワ村の近辺で拉致された。

犯人は、イスラム解放戦線の分派で、ミンダナオ島の分離独立を目指している。

(お断り)
7月27日から9月20日まで、仕事の都合により、ブログの更新が不規則になります。あらかじめご了承ください。

|

« ベルトーネ長官、ラテン語ミサのユダヤ人に関する部分削除を示唆 | トップページ | 《汚れなき抱擁》と検閲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15910640

この記事へのトラックバック一覧です: ボッシ神父、39日ぶりに解放:

« ベルトーネ長官、ラテン語ミサのユダヤ人に関する部分削除を示唆 | トップページ | 《汚れなき抱擁》と検閲 »