« ビンディ民主党党首に立候補 | トップページ | Vaffa は侮辱ではない »

2007年7月26日 (木)

Air One, アリタリア買収競争から降りる

Alitcop

アリタリアの民営化に関して、株式の売却先の候補になっていた Air One が競争から降りた(コリエレ・デッラ・セーラ、7月18日)。

Air One は政治的抵抗と財務省の持ち出した条件がきつすぎることを指摘している。

アリタリアは2007年5月5日に誕生から60年を迎えた。最初に飛んだのは、トリーノ−ローマ−カターニャで1947年5月5日であった。

アリタリアの負債は、3月31日現在で、1兆720億ユーロ(170兆円)である。

民営化に際してのアリタリアの株式取得には、Air One のほか、ロシアのアエロフロートも立候補していたが、6月27日に退却している。

|

« ビンディ民主党党首に立候補 | トップページ | Vaffa は侮辱ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15901777

この記事へのトラックバック一覧です: Air One, アリタリア買収競争から降りる:

« ビンディ民主党党首に立候補 | トップページ | Vaffa は侮辱ではない »