« ミラノの再開発、《ポルタ・ヌオーヴァ》計画 | トップページ | イタリアで喫煙者数、増える »

2007年6月 7日 (木)

マルゲリータ・アニェッリ、父の遺産に関して訴訟

0jiwhara140x180

故ジョヴァンニ・アニェッリの娘マルゲリータ・アニェッリが、父の遺産相続に関し訴訟を起こした(コリエレ・デッラ・セーラ、6月1日)。

透明性の高い決算報告を求めての訴訟で、アニェッリ家の弁護士フランツォ・グランデ・スティーヴンス、Ifil (アニェッリ・グループの持ち株会社)の会長ジャンルイージ・ガベッティとジークフリート・マロンが、ジョヴァンニ・アニェッリの遺産の受託管理者として訴えられている。

マルゲリータの訴訟の目的は、明確な決算報告で、彼女は1億900万ユーロの遺産に関しての報告書しか受け取っていないが、それが全てかどうかがはっきりしないと主張している。マルゲリータの息子ジョン・エルカンはひどく心を痛めているとのコメントを発した。

公式的には3年前に、彼女も合意書にサインしており、これは決定的で撤回はできない性質のものである。すなわち、会社の活動はジョン、ラーポ、ジネーヴラ・エルカンが引き継ぎ、彼女は不動産やお金を相続するという内容であった。

この3年間に何が変わったのか? 最も大きく変わったのは、フィアットをめぐる経営環境である。3年前にはフィアットの株価は6ユーロ以下であったものが、今日では21ユーロ以上している。

|

« ミラノの再開発、《ポルタ・ヌオーヴァ》計画 | トップページ | イタリアで喫煙者数、増える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15343716

この記事へのトラックバック一覧です: マルゲリータ・アニェッリ、父の遺産に関して訴訟:

« ミラノの再開発、《ポルタ・ヌオーヴァ》計画 | トップページ | イタリアで喫煙者数、増える »