« ピオ11世の反ファシズム演説は破棄されていた | トップページ | たった4票で市長に »

2007年6月 3日 (日)

地方選、中道右派の勝利

Elezioni2地方選は、北部では中道右派が勝利し、中部、南部では Unione (中道左派)が持ちこたえた(コリエレ・デッラ・セーラ、5月29日)。

中道左派は、ヴェローナ、モンツァ、アレッサンドリアの市長を失った。また、ヴェルチェッリ県、ゴリツィア県の知事を失った。

一方、ジェノヴァ、アンコーナでは勝利し、アクィラとアグリジェントでは中道右派から市長をもぎとった。

市町村(コムーネ)では市長選において:
県庁所在地で中道左派勝利は 5(前回12)
        中道右派勝利   12(前回15)    
  決選投票(または開票結果未定)10

県知事選では:
        中道左派勝利   2(前回3)
        中道右派勝利   4(前回4)
        決戦投票      1

投票率は、市長選が73,95%(2002年76、38%)
       県知事選が58、07%(2002年64,9%)

であった。
 

|

« ピオ11世の反ファシズム演説は破棄されていた | トップページ | たった4票で市長に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15298043

この記事へのトラックバック一覧です: 地方選、中道右派の勝利:

« ピオ11世の反ファシズム演説は破棄されていた | トップページ | たった4票で市長に »