« ラツィオ州、宗教の単位をマトゥリタに含めず | トップページ | 剰余金は家族へ »

2007年6月 1日 (金)

ミラノの中国人、移住に賛成

Chinatown_milanoミラノのチャイナタウンで住民投票が実施され、90%が郊外に移住に賛成した(コリエレ・デッラ・セーラ、5月26日)。

現在は、ミラノの中心部Via Sarpi およびその周辺にチャイナタウンが広がっているが、コムーネ(市)の提案は、アレーゼという自動車工場跡地への移転であった。

中国人の商店主たちの約90%は移転受け入れに前向きだが、条件もある。移転先の面積が10万平方メートルはあること。この条件だとアレーゼのアルファの工場跡地は7万平方メートルなので合致しない。

住民代表の Angelo Hu は「われわれは、広い空間が必要だ。また市の中心部との連結が容易でなければならない」と主張している。

|

« ラツィオ州、宗教の単位をマトゥリタに含めず | トップページ | 剰余金は家族へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15265225

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノの中国人、移住に賛成:

« ラツィオ州、宗教の単位をマトゥリタに含めず | トップページ | 剰余金は家族へ »