« ローマ、50万本植樹計画 | トップページ | ヴィスコ事件 »

2007年6月12日 (火)

野党、大統領の介入をもとめる

Fini_cravatta_cel_inf200x150

野党は、現状打破のため、ナポリターノ大統領の介入をもとめた(コリエレ・デッラ・セーラ、6月4日)。

北部同盟のボッシはすぐにも選挙の実施をもとめているが、国民同盟のフィーニは、憲法の観点からみて総選挙の条件はととのっていないので、まずはプローディ政権に仕事をさせて、それから対話をしようと提案した。

一方、プローディ首相は、ヴィチェンツァの米軍基地のことで裏切ったとして左派から非難をあびた。

|

« ローマ、50万本植樹計画 | トップページ | ヴィスコ事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15402864

この記事へのトラックバック一覧です: 野党、大統領の介入をもとめる:

« ローマ、50万本植樹計画 | トップページ | ヴィスコ事件 »