« 学校にカラビニエーリに反対論続出 | トップページ | ロッシ、鮮やかな勝利 »

2007年6月 4日 (月)

民主党のリーダーシップ論争

Pro140x180地方選での敗北をうけて、民主党のリーダー選びを早めよという声が与党内部から高まっている(コリエレ・デッラ・セーラ、5月30日)。

マルゲリータ党のルテッリ党首は、新たに結成される民主党のリーダー選びをすぐにも始めようと呼びかけた。

それに対しプローディ首相は、われわれはやるべきことをやってから、その後に、リーダシップが来る、と答えた。

つまり、プローディの考えでは、予備選が10月14日に実施され、党首が決まるのは2008年になる。

プローディ首相は、地方選の北部での敗北について、予期できたことであり、まじめな首相は、5年後の収穫を期待するのであって、1年後に期待はしない、と述べた。

|

« 学校にカラビニエーリに反対論続出 | トップページ | ロッシ、鮮やかな勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15312659

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党のリーダーシップ論争:

« 学校にカラビニエーリに反対論続出 | トップページ | ロッシ、鮮やかな勝利 »