« Guardia di Finanza | トップページ | 「ヴェルディの生涯」 »

2007年6月14日 (木)

シエナ銀行、ビヴェル銀行を吸収

Direttoregeneraleantoniovigni_1

モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行(MPS)は、ビヴェル銀行の55%の株式を取得することで合意した(コリエレ・デッラ・セーラ、6月5日)。

MPSの総局長(direttore generale) のアントニオ・ヴィーニ(写真)とインテーザ・サンパオロ銀行代表取締役のコッラード・パッセラは合意に達した。MPSはビヴェル(ビエッラ&ヴェルチェッリ)の取得のため、3億9800万ユーロを支払うが、そのうち半分を現金で決済する。残り半分は、MPSの部門を譲渡することによって支払いにかえる。

譲渡する部門は、いわゆるバック・オフィスで資産管理およびセキュリティ・サーヴィスを担当する部署である。

この買収によってMPSはイタリア国内で第三の商業銀行となる。

|

« Guardia di Finanza | トップページ | 「ヴェルディの生涯」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15425990

この記事へのトラックバック一覧です: シエナ銀行、ビヴェル銀行を吸収:

« Guardia di Finanza | トップページ | 「ヴェルディの生涯」 »