« アッバードの夢 | トップページ | エズラ・パウンドとその真実 »

2007年6月17日 (日)

ラーポ・エルカン、語る

Lapoelkannadidas ラーポ・エルカンが母や女性について語った(コリエレ・デッラ・セーラ、6月8日)。

ラーポ・エルカンは、フィアットのオーナー、アニェッリ家の御曹司であるが、その母マルゲリータ・アニェッリは、最近、ジョヴァンニ・アニェッリの遺産相続に対し異議申し立ての訴訟を起こしている。

ラーポの母マルゲリータ・アニェッリはアラン・エルカンと結婚、ジョンとラーポ、ジネーヴラを得たがその後、離婚、再婚をしている。

以下、インタビューの抜粋。

あなたの父親との関係はどうですか?
最高です。いつも、きめつけずに、助けてくれる。心から愛している。

母親のマルゲリータ・アニェッリは?
彼女とまったく会わないし、電話もしない。僕の人生は、ラーポを構築しようとすることで、そのために、尊敬する人の助言を得てきたが、彼女はその一人ではなかった。僕の人生に彼女の居場所はない。たぶん、エレガントな言葉ではないが、事実だ。

インタビューであなたのお母さんはフィアットが《息子を奪い》、母親となる可能性を取り上げたと言っていますが?
被害妄想はたくさんです。もしその気があれば、健全で、建設的なよい関係はつくれる。望みさえすればね。

好みのタイプの女性は?
イスラエル女性がとても好きです。イタリア人の中では南部の人。混じり具合が刺激的なんだ。

おじいさん(ジョヴァンニ・アニェッリ)がいなくて寂しいですか?
僕にとっては、彼は死んでない。愛情ゆえに、彼を身近に感じるために、彼の服を着ている。彼の葬式の日は、人生で一番つらい日の一つだった。あの頃、フィアットは具合がとても悪く、みなが背後から攻撃してきた。足をひきずる人をたたくのは簡単だからね。

アイデンティティーの問題を感じたことはありますか?
いいえ。僕はフランス人というよりは、イタリア人と感じるし、カトリックというよりはユダヤ教徒と感じる。ユダヤの世界と密接な関係を持っているし、その力、結びつき、チーム力ーーそれらはカトリックやイタリア人には欠けているがーーを愛している。僕は父方の祖父がフランス・ユダヤ人コミュニティーの会長だったことを誇りに思うし、たびたび僕をシナゴーグに連れて行ってくれたことを誇りに思う。

|

« アッバードの夢 | トップページ | エズラ・パウンドとその真実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15461728

この記事へのトラックバック一覧です: ラーポ・エルカン、語る:

« アッバードの夢 | トップページ | エズラ・パウンドとその真実 »