« ユヴェントゥス、セリエAに復帰へ | トップページ | ナポリのごみに放火 »

2007年5月28日 (月)

Unicredit Group 誕生

UnicreditUnicredit と Capitalia が正式に合併を発表した(コリエレ・デッラ・セーラ、5月21日)。

実体としては、Unicredit による Capitalia の吸収である。株式時価総額(capitalizaaaione di mercato) は Unicredit  が800億ユーロ、支店が7200、Capitalia は株式時価総額が200億、支店は2000である。

新銀行は、イタリア第1、ヨーロッパでは2位、世界では7位の規模の銀行となる。

名称は、Unicredit Group となる。イタリアにおける市場占有率は16%で、活動の半分は海外となる。本部は、ジェノヴァからローマに移る。

(追記と訂正)Unicredito と Capitalia 銀行の資本とあいまいに記していた部分を株式時価総額と訂正します。イタリア語では、Capitalizzazione del mercato または単に Capitalizzazione と記されており、株価×株数の意味なので、株式時価総額と訂正します。

|

« ユヴェントゥス、セリエAに復帰へ | トップページ | ナポリのごみに放火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15235129

この記事へのトラックバック一覧です: Unicredit Group 誕生:

« ユヴェントゥス、セリエAに復帰へ | トップページ | ナポリのごみに放火 »