« 《カビリア》 | トップページ | お小遣い、6歳から30歳まで »

2007年5月 6日 (日)

テレコム、スペインのテレフォニカが資本参加

Telefonicaピレッリの理事会は、テレコムの株式18%を所有する持ち株会社Olimpia を、スペインのテレフォニカおよびイタリアの銀行団に譲渡することを決定した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月29日)。

銀行団は、Mediobanca, Intesa Sanpaoloでこれにベネトンの Sintonia, スペインの Telefonica が加わる。この一群の銀行・企業が Telco という持ち株会社を作る。この Telco はテレコムの株式を23,6 %持ち、さらに比率を高める可能性もある。

Telco の持ち株比率は次の通り:
Telefonica       42,3 %
Generali          28,1 %
Mediobanca     10,6 %
Intesa Sanpaolo   10,6 %
Sintonia (Benetton) 8,4 %

こうして10年の間に、テレコムの持ち主は、国庫省からロベルト・コラニンノへ、そしてマルコ・トロンケッティ・プローヴェラへ、そしてイタリア・スペイン企業連合へと移ったことになる。

|

« 《カビリア》 | トップページ | お小遣い、6歳から30歳まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14980307

この記事へのトラックバック一覧です: テレコム、スペインのテレフォニカが資本参加:

« 《カビリア》 | トップページ | お小遣い、6歳から30歳まで »