« イタリアにおける貧困家庭 | トップページ | ラツィオ州、宗教の単位をマトゥリタに含めず »

2007年5月30日 (水)

フェッラーリの赤、変わる

RossamonacoF1のフェッラーリ車のボディーの色が、微妙に変わった(コリエレ・デッラ・セーラ、5月24日)。

近年のフェッラーリ車は、赤がオレンジ色に近づいていたが、今回の変更はむしろ以前のフェラーリの赤の色調に近づいている。

重要な新しい点は、メタリックになったこと。テレビ映えする色調である。

しかしながら、通常の塗料よりも、メタリック塗料は重い。F1は100グラムでも違いが出るので、塗料の生産者は慎重に選ばれた。

|

« イタリアにおける貧困家庭 | トップページ | ラツィオ州、宗教の単位をマトゥリタに含めず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15258432

この記事へのトラックバック一覧です: フェッラーリの赤、変わる:

« イタリアにおける貧困家庭 | トップページ | ラツィオ州、宗教の単位をマトゥリタに含めず »