« バスジャック事件、主犯逮捕 | トップページ | ミラノ市役所、子供のいる家庭に麻薬検査キットを配る »

2007年5月23日 (水)

ミラノの高校生、マリファナを吸い、死亡

Studenti01gミラノの工業高校ガッダ・ディ・パデルノ・ドゥニャーノ高校の15歳の生徒がマリファナを吸い、死亡した(コリエレ・デッラ・セーラ、5月17日)。

学校では、麻薬が売買され、「マリファナの廊下(il corridoio delle canne)」と呼ばれる場所があるという。おそらくはそこで、ダリオ・Eもマリファナを吸い、倒れたのだ。

彼は顔面蒼白となり、身体が震え、床にどすんと倒れ、救急で運ばれたが助からなかった。

ダリオの同級生二人は、検察の取調べを受けた。彼らはダリオが吸ったものが普通のマリファナだというが、専門家によると吸引直後に死をもたらすのは、むしろクラックやヘロインであるという。

ミラノの麻薬蔓延はひどい状態になっている。ミラノで一度でもコカインを使用したことのある人は12万人。10軒に7軒の家庭では、麻薬問題をおそれている。

15歳から19歳のミラノっ子で、過去1ヶ月にマリファナを使用したものは32%。初めてのコカイン経験は13歳。15歳から19歳のミラノっ子で、過去一ヶ月にコカインを使用したものは9%、クラックかエクスタシーを使用したものは6%にのぼっている。

|

« バスジャック事件、主犯逮捕 | トップページ | ミラノ市役所、子供のいる家庭に麻薬検査キットを配る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15179516

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノの高校生、マリファナを吸い、死亡:

« バスジャック事件、主犯逮捕 | トップページ | ミラノ市役所、子供のいる家庭に麻薬検査キットを配る »