« ヴェネツィア、サン・マルコ広場周辺は、お上品に | トップページ | 遅刻の言い訳 »

2007年5月12日 (土)

イタリア国鉄改革案

Fs_etr500brandsavイタリア国鉄の改革案の骨子が固まった(コリエレ・デッラ・セーラ、5月5日)。

それによると、2007年~2011年の5年間で、1万の余剰人員を削減し、1000両の新車両を購入する。

理事長のマウロ・モレッティは、2006年が20億ユーロの赤字だったことを認めたうえで、2009-2010年に黒字化することを約束した。

また、5年間で、運賃をローカル線では22%、長距離路線では35-40%値上げする。ただし、通勤・通学用は例外。

1000両の列車購入には、64億ユーロが必要になる見込みである。

この案をもって経営側は労働組合との交渉にあたる予定である。

|

« ヴェネツィア、サン・マルコ広場周辺は、お上品に | トップページ | 遅刻の言い訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15037341

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア国鉄改革案:

« ヴェネツィア、サン・マルコ広場周辺は、お上品に | トップページ | 遅刻の言い訳 »