« 年金改革のたたき台 | トップページ | パレルモで、バスの運転手110人無免許で雇われる »

2007年5月10日 (木)

婚外子増える

Bam2_1 イタリアで婚外子が増加している(コリエレ・デッラ・セーラ、5月4日)。

結婚しているカップル以外から生まれた子供(bambini nati fuori dal matrimonio)の比率は、1994年の8,1%から2005年は13,7%へと大きく上昇した。

この10年間で、事実婚のカップル、未亡人や寡夫でないシングル、片親家庭は、全家庭の23%に達した。

出生率は1994年の1,22から2005年の1,31に上昇した。

子供のいるカップルは39,5%で、1995年に比して減少し、こどものいないカップルは19,8%で、1995年に比して増加している。

片親家庭は、200万家庭あり、16,4%が父親と子供、83,6%が母親と子供となっている。

25歳から34歳の独身者で、親と住んでいるのは、1995年の35,5%から2005年の43,3%へと上昇している。

イタリアの約半分の家庭は、月1800ユーロ以下で生活している。

|

« 年金改革のたたき台 | トップページ | パレルモで、バスの運転手110人無免許で雇われる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15022610

この記事へのトラックバック一覧です: 婚外子増える:

« 年金改革のたたき台 | トップページ | パレルモで、バスの運転手110人無免許で雇われる »