« スカラ座、2006年の決算は黒字 | トップページ | ユヴェントゥス、セリエAに復帰へ »

2007年5月28日 (月)

銀行合併、残るはMps, Unipol と Mediolanum

Salvatori_carlo_imago_135x104Unipol 理事長カルロ・サルヴァトーリ

銀行の大型合併が続き、残った独立系の金融機関として、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行、Unipol と Mediolanum がその動向を注目されている(コリエレ・デッラ・セーラ、5月20日)。

1年足らずの間に、Intesa と Sanpaolo,  Unicredito と Capitaliaが合併した。人民銀行では、Bpvn と Bpi, Bpm と Bper が合併し、いまや「シングル」でいるプレーヤーは少なくなった。

そこでまず注目されているのは、モンテ・ディ・パスキ・ディ・シエナ銀行(MPS)である。インテーザともサンパオロともかつては話があったし、カピタリアも検討をしていた。

というわけで、インテーザ・サンパオロとの関係も考えられるし、スペインの Bbva との関係も可能性がある。

Mps 以外で動向が注目されているのは、DSの影響力の強い保険会社 Unipol と Mediolanum である。

|

« スカラ座、2006年の決算は黒字 | トップページ | ユヴェントゥス、セリエAに復帰へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/15227987

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行合併、残るはMps, Unipol と Mediolanum:

« スカラ座、2006年の決算は黒字 | トップページ | ユヴェントゥス、セリエAに復帰へ »