« 《マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶》 | トップページ | スコルセーゼ:《新世界》は私の家族の物語 »

2007年5月 4日 (金)

Emergency, アフガニスタンの病院を閉じる

Emergency_1アフガニスタンで人道支援活動を展開してきた Emergency は、アフガニスタン政府が Hanefi を逮捕し釈放しないことに抗議して、アフガニスタンの病院を閉鎖した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月27日)。

これまでの経緯は次の通り。

3月5日レプッブリカ紙の記者マストロジャーコモが、運転手、通訳とともに、タリバンに拉致された。運転手は3月16日にタリバンに処刑され、その場面がビデオに撮影された。

マストロジャーコモと通訳Nashkbandi の解放をめぐり、Emergency がタリバンとの交渉に入った。

3月19日、タリバンはマストロジャーコモを Hanefi に渡したが、Nashkbandi はなぜかタリバンのもとに残された。Nashkbandi はタリバンによって4月8日に処刑された。

Hanefi はアフガニスタンの秘密警察により3月20日に逮捕された。Nashkbandi の処刑に加担したという罪状である。Emergency  は Hanefi の釈放を要求している。

Emergency は1999年以来、医療援助や手術でアフガニスタンの150万人以上の人間を助けてきた。

アフガニスタンには Emergency の3つの病院と28の救急センターがあるが、その活動が凍結された。

|

« 《マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶》 | トップページ | スコルセーゼ:《新世界》は私の家族の物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14954962

この記事へのトラックバック一覧です: Emergency, アフガニスタンの病院を閉じる:

« 《マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶》 | トップページ | スコルセーゼ:《新世界》は私の家族の物語 »