« 高校生、ゲイと言われて自殺 | トップページ | Eni-Enel, ロシアに上陸 »

2007年4月11日 (水)

4人に1人は鬱

Depreslocandina_0002 イタリア人の4人に1人が鬱の危険性をかかえている。家庭医が、鬱病をチェックする問診表が出来た(コリエレ・デッラ・セーラ、4月5日)。

専門家は2020年には鬱の患者は、ストレスの多いライフスタイルのために現在の2倍になると予想している。

芸能の世界でも鬱の人はいて、女優マルゲリータ・ブイやハリソン・フォード、さかのぼってマリリン・モンローやトトがそうである。

女性は男性より2倍鬱になりやすい。エストロゲンやさまざまな役割(妻、母、労働者)に折り合いをつけていくむつかしさなどが要因としてあげられている。

女性にとって、不幸な結婚は、リスクを4倍にする。一方、男の場合は、結婚が感情の安定をもたらす。

思春期の鬱は増加している。いじめも、抑圧された鬱と結びついていると考えられている。

|

« 高校生、ゲイと言われて自殺 | トップページ | Eni-Enel, ロシアに上陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14647181

この記事へのトラックバック一覧です: 4人に1人は鬱:

« 高校生、ゲイと言われて自殺 | トップページ | Eni-Enel, ロシアに上陸 »