« ウリーヴォの父、アンドレアッタ死去 | トップページ | アンナマリア・フランツォーニに懲役30年を求刑 »

2007年4月 3日 (火)

アフガニスタン法案、上院通過

Afghanistan アフガニスタン派兵を延長するための予算案が上院を通過した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月28日)。

180票が賛成。132票の棄権。2票反対。中道右派Poloは、党派により立場が割れた。

Udc(キリスト教民主連合)の票および終身上院議員の票が決定打にはならなかった。

プローディ首相は、棄権した中道右派のリーダー、ベルルスコーニはアメリカやイタリア国民に自らの立場を説明するべきだとした。世界政治におけるイタリアの役割を理解していないとして非難した。

それに対し、ベルルスコーニ元首相は、政府は過半数を掌握しておらず、国を率いるのにふさわしくないとし、カルデローリは与党は155票しかなく、自立していないと糾弾した。

|

« ウリーヴォの父、アンドレアッタ死去 | トップページ | アンナマリア・フランツォーニに懲役30年を求刑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14504759

この記事へのトラックバック一覧です: アフガニスタン法案、上院通過:

« ウリーヴォの父、アンドレアッタ死去 | トップページ | アンナマリア・フランツォーニに懲役30年を求刑 »