« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

《家族の友人》

Photo_75《家族の友人》(パオロ・ソレンティーノ)を見た(イタリア映画祭2007)。

ソレンティーノ監督は一昨年イタリア映画祭2005では《愛の果てへの旅》というスタイリッシュな、独特の雰囲気の映画を作り上げていた。マフィアの運び屋をこととし、ホテル住まいを何十年も続ける謎の男をトニ・セリヴィッロが渋く演じ、そのホテルの従業員をアンナ・マニャーニの孫娘オリヴィア・マニャーニが演じていた。彼女も、若くて綺麗というだけではまったくなく、映画の中でも、映画祭での挨拶でも、独特の存在感のある女優であった。

今回の《家族の友人》でも、パオロ・ソレンティーノは俳優の起用が巧みである。主人公で高利貸しのジェレミア役のジャーコモ・リッツォ(今回、来日し、舞台で挨拶した)は、喜劇役者として50本以上に出演、今回初めてシリアスな役柄に挑戦したのである。

小柄で、老いた母親と二人暮らし、けちで高利貸しだが、自分ではそれが善行だと思い込んでいる。ジェレミアが世にも美しい花嫁(ラウラ・キアッティ)の親に金を貸したところ、彼は花嫁に恋をする。ベロッキオの《結婚演出家》でもそうであったが、花嫁への横恋慕は現代のように性が開放的になっても、禁断の愛の性格が強く、刺激的だ。

ジェレミアには、ジーノというテネシー暮らしにあこがれる友人がいる(ファブリツィオ・ベンティヴォリオ)。ベンティヴォリオは不思議な役者で役柄ごとに顔がまったく別の人間に見える。

ジェレミアは恋に落ちたところから、人間的弱みをみせていく。おぞましい奴だが、人間味も持ち合わせた登場人物である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

《新世界》

Photo_74《新世界》(エマヌエーレ・クリアレーゼ監督)を見た(イタリア映画祭2007)。

シチリアからアメリカへの移民の話である。後半は、アメリカのエリス島での新大陸に上陸する前のさまざまな手続きが事細かに描写されていて、興味深い。

身体検査だけでなく、積み木というか木製パズルで知能検査をしたりして、移民として「不適切」な人物は排除するシステムが出来ていたことがわかる。

「リトル・イタリーの恋」では舞台がオーストラリアであったが、アメリカでも、写真だけを見て結婚相手を決め、海を渡ってきた花嫁が、実物の花婿をみて話が違うとショックを受けることがあったのだ。

シャルロット・ゲーンズブールはルーシーという名のイギリス人女性を演じている。たしかに、イタリア人女性たちとは、顔立ちがはっきり異なっていた。

現代のイタリアでは、入ってくる移民の問題が重要だが、この物語の20世紀初頭においては、出て行く移民が重要な課題であったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

《気ままに生きて》

Photo_73 《気ままに生きて》(キム・ロッシ・ステュアート監督)を見た(イタリア映画祭2007)。

キム・ロッシ・ステュアートは、ジャンニ・アメリオ監督の《家の鍵》で、障害児の子供をいったんは捨てたが、再び引き取るという屈折した父親役を見事に演じていたが、監督としては未知数でどんなものかと思いつつ臨んだが、意外な秀作であった。

題名は《 Anche libero va bene 》で、(サッカーのポジションは)リベロでもいい、という主人公の男の子トミーのせりふから取られている。トミーはずっと父の希望で、水泳をやらされているのだが、本当はサッカーがやりたかった、その願いがかなうときに、どのポジションがやりたいかと言われて、Centrocampista (ミッドフィールダ)かなというと、父が自分は libero が好きだというと、息子はリベロでもいい、というのである。もちろん、libero には自由人という意味もある。

この父と娘・息子の一家は、母親が蒸発していて、途中で、母親が詫びをいれて帰ってくるのだが、娘が大喜びなのに対して、息子は屈託があり、母はまた出て行ってしまうかもしれない、と呟く。このトンマーゾ(アレッサンドロ・モラーチェ)の屈折した表情は素晴らしい。彼は喜びや悲しみのまじったさまざまな灰色の感情を、自由に表現し、観客を彼の心の中にすっと引き込む。

監督自身が演じる父親は、結婚生活に失敗したためか、感情の起伏が激しすぎて、(普段は子供に優しいのだが)時として子供にあたったり、仕事でも、相手とぶつかりうまくいかない。

少年の眼から、姉との関係、性への目覚め、父母とのアンビバレントな関係が描かれていく。

母親役のバルボラ・ポブローヴァもエクセントリックな女性の存在感がにじみ出ていた。

現代の家庭について、考えさせられる一本であった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月29日 (日)

《結婚演出家》

Photo_76 マルコ・ベロッキオ監督の《結婚演出家》を見た(イタリア映画祭)。

主人公は、映画監督エリカ(セルジョ・カステッリット)で、冒頭は娘の結婚式。

その後、浜辺を散歩していると、結婚の記念のヴィデオ・ムービーを撮っている凡庸な監督に、どう撮ったらよいかを尋ねられエリカ監督は、不条理でもあり、滑稽でもあるシナリオを即興で言い渡す。

この不条理なヴィデオ映画を撮らせる部分は、映画を撮る(凡庸な)監督に(優れた)監督がストーリーを授けるわけで、映画についての映画がメタ映画とすれば、メタ・メタ映画になっている。

フェリーニ監督の《81/2》が映画監督を主人公とした映画としては有名だが、それがさらに一層入り組んでいる。

エリカ監督は、シチリアの貴族から娘の結婚式を映画にとってくれと頼まれるが、その娘と恋に落ちてしまう。二人の行動は、時折、白黒映像によって映し出される。それは、貴族の父に隠し撮りされていることを意味しているようでもあり、エリカの意識を表しているようでもある。

映画の結末は、いくつかの映像が流れ、そのいくつかは、主人公の夢であるようにも解釈できるが、残りのいくつかは、どれが現実に起こったと考えればよいのか曖昧な部分を残している。たとえば、監督と花嫁は駆け落ちしたように見えるのだが、最後に列車に乗ったのは、監督一人だったのか、花嫁のみであったのか、二人そろって乗ったのか、ピランデッロ的に観客がそうだと思ったものが、そうであると監督は言いたげである。

ベロッキオ監督は、現代イタリアの抱えている問題について、常に先鋭な意識を持って取り組んでいる。今回強く感じられたのは、現代の崩壊しつつある家族関係のなかで、いまだに禁忌の感覚が強いのは、花嫁を奪うということであり、シチリアという舞台もあいまって、エリカ監督が花嫁の父親に殺されるのではないか、というはらはら感が、そうはならないストーリーに意外感をもたらしている。花嫁を奪うといえば《卒業》であるが、あの映画とはまったく別のタブー感覚が支配している。エリカが凡庸な監督に指示するストーリーの中でも、花嫁が衣装を脱ぎ裸になってしまうというのは、滑稽であると同時に、普通の状況で女性が服を脱ぐというのとは異なる衝撃がある。

ベロッキオ監督は、《宗教の時間》でも、イタリアにおける宗教の問題を取り上げているが、今回も、修道院や教会における結婚が表層的でなく取り上げられていて、極めて知的に刺激的な作品であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア映画祭2007開幕

Head1_1

イタリア映画祭2007年の幕が開いた(有楽町朝日ホール、4月28日~5月5日)。

毎年、ゴールデンウィーク恒例となったこの催しも、今年で7年目。2001年の「日本におけるイタリア年」に始まり、今年は、「日本におけるイタリア2007・春」の中心イヴェントの一つとして実施されている。

2001年時点では、現代イタリア映画がほとんど日本に紹介されていなかったため、1990年代イタリア映画傑作選といった感じであったが、ここ数年は、毎年映画祭で10本以上紹介しているため、映画祭より1,2年前に製作されたものを上映することが多い。

また、昨年からは長編(2時間前後)だけでなく、5~20分程度の短編映画も上映されている。

今年は、長編が12本、短編が5本。夏以降公開予定のプレミア上映が3本。サイレント映画をトリノ映画博物館が修復した「カビリア」(サイレント映画)のピアノ演奏つき上演という例年以上に多彩で豪華なラインナップである。

開会式には、キム・ロッシ・ステュアート、ジャスミン・トリンカといった俳優・女優のほか「プリモ・リーヴィの道」のダヴィデ・フェラーリオ監督らが壇上に立ったが、例年になかったのは、現在訪日中の家庭大臣ロジー・ビンディが挨拶をしたこと。彼女は、まだ上映される映画のすべてを観てはいないと断ったうえで、キムの「気ままにいきて」をはじめ数本の映画について言及した。また、イタリアでも、日本の黒沢や小津が愛されているとも述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Emergency の仲介者、死刑のおそれ

Hanefiアフガニスタンで、新聞記者ダニエーレ・マストロジャーコモがタリバンに拉致された際、解放のため仲介にあたったハネフィがアフガニスタン当局に逮捕され、処刑される可能性が出てきた(コリエレ・デッラ・セーラ、4月23日)。

レプッブリカ紙のマストロジャーコモ記者の解放交渉は、アフガニスタンで人道支援活動をする Emergency という組織のリーダー、ジーノ・ストラーダがあたったが、彼が依頼したタリバンとの仲介者が Rahmatullah Hanefi である。

ところが、アフガニスタン政府は、彼が殺人事件に加担したとして逮捕した。具体的には、マストロジャーコモ記者が釈放される際に、通訳を解放せず、タリバンに残していったとされている。

これに対し、ジーノ・ストラーダは、ハネフィが釈放されなければ、Emergency はアフガニスタンを去ると告げた。ハネフィはいまや、アフガニスタン政府によって、死刑に処せられるおそれが出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレヴィの泉にヌード女性

Fontana_di_treviFontana_di_trevi_1

ローマの名所、トレヴィの泉で、女性が裸になって泳いだ(コリエレ・デッラ・セーラ、4月23日)。

ロベルタという40歳のミラノの女性で、友人とヴァカンスでローマにやってきたのだという。「暑かったからしたのよ、何がいけないの?」と水から出てきたときには言った。

トレヴィの泉で泳ぐことは、もちろん禁じられていて、この女性は、告訴され107ユーロの罰金を課せられるおそれがある。

この泉、フェッリーニの映画「甘い生活」の中で、アニタ・エクバーグが着衣のまま、水と戯れるシーンで映画史上に名高い(写真)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンマリノに「へその緒銀行」できる

Cordoni_ombelicaliサンマリノ共和国に「へその緒銀行」が設立された(コリエレ・デッラ・セーラ、4月22日)。

ヨーロッパで39番目、世界で138番目の「へその緒銀行」である。

へその緒には、臍帯血があり、その血液には幹細胞があるので、これを保存しておけば、将来赤ん坊が病気になったときに有効に使用できると考えられている。

特にアルツハイマー、パーキンソン病、若年性の糖尿病や心臓、骨、目や筋肉組織の再生に有効と考えられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

ルクスリア議員、鼻と胸を整形

Luxuria3

ルクスリア議員の手術前(右上)と手術後(左)

共産党再建党のルクスリア議員が鼻と胸の整形手術をした(コリエレ・デッラ・セーラ、4月21日)。

鼻は、呼吸を楽にするためで、胸を3分の1増加させたのは、「身体と魂の調和を図るため」、つまり内面と外見をより一致させるためとのこと。ルクスリア議員は、トランスセクシュアルであることを自認している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルゲリータ、最後の党大会

Rutelli_e_prodi ローマでマルゲリータの最後の党大会が開かれた(コリエレ・デッラ・セーラ、4月21日)。

プローディ首相は、2011年に今の内閣の任期が切れたときには、後進に道を譲る方針であることを明らかにした。

マルゲリータ党のリーダー、ルテッリは、「民主党」には加わるが、ヨーロッパ社会主義者のグループの中には入らず、連携していくのだと主張した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

民主党の船出、ファッシーノの涙

Fassino_in_lacrimeフィレンツェでのDs最後の党大会を終え、ファッシーノ書記長は涙にくれた(コリエレ・デッラ・セーラ、4月22日)。

Ds(左翼民主党)は解党して、民主党の誕生となる。

1921年1月21日にリヴォルノでイタリア共産党が誕生して以来、何度目かの大きな転換点である。

1991年に Pds となり、1998年には Ds (Democratici di sinistra) となっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

アルファロメオ、中国進出か?

Alfaromeo アルファロメオが中国進出を検討している(コリエレ・デッラ・セーラ、4月20日)。

アルファがアメリカに進出する話は以前からささやかれている。しかし、これえまで中国への進出は話題に上っていなかった。

しばらく前から、フィアット会長のセルジョ・マルキオンネはこの件を検討している。まだ細部や時期は不明だが、アルファを中国で製造する予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デ・ロンギ社、炎上

De_longhiトレヴィーゾのデ・ロンギ社が火事で燃え、ダイオキシン汚染が心配されている(コリエレ・デッラ・セーラ、4月19日)。

デ・ロンギ社の工場および本部があるのは、トレヴィーゾの周辺部。といっても、町の中心のシニョーリ広場からわずか3キロメートル足らずのところである。ここの工場では、オイルヒーター、エアコン、コーヒーメーカーなど。

火事が発生したのは、倉庫で、発生時刻が13時30分であったため、幸い、従業員は食堂にいた。

付近には住宅街や小学校があり、人々は避難した。この工場は敷地が3万5千㎡あるが、無傷だったのは、わずかに5千㎡。

いまだ確認はされていないが、工場の煙のなかにダイオキシンが含まれていたのではないかと、心配されている。

デ・ロンギ社は1902年の創立で、現在では中国やロシアに工場を持ち、トレヴィーゾでの生産は10パーセント以下にとどまっている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年の欧州選手権、イタリア開催ならず

Melandri_5メランドリ・スポーツ相

2012年のヨーロッパ・チャンピオンシップの開催地は、ポーランドとウクライナになった(コリエレ・デッラ・セーラ、4月19日)。

投票は、イギリスのカーディフの City Hall で、18日、現地時間の10時38分に実施された。

イタリアは当初、開催地の候補地として有力視されていただけに、サッカーファンのみならず、政治家からも失望の声があがっている。

しかも Uefa の投票では、一回目で4対8で決まっており、大差で敗れている。メランドリ・スポーツ相は、泣いたとも伝えられるが、本人は否定している。

(追記:おおつるジダンさんのご指摘により、ヨーロッパ・チャンピオンズ・リーグと誤記していたのを、欧州選手権(ヨーロッパ・チャンピオンズシップ)と訂正しました。

ご指摘いただいた通り、チャンピオンズ・リーグはクラブ・チーム対抗であり、欧州選手権は国別対抗、ナショナル・チームの対抗でした。ここにお詫びし、訂正します。ご指摘ありがとうございました。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後の DS 党大会

Fassino左翼民主(党)の最後の大会が、フィレンツェで開催された(コリエレ・デッラ・セーラ、4月20日)。

書記長のピエロ・ファッシーノは、左翼民主(党)、即ち、DSを解党し、新たな政党 Partico democratico (民主党)を結成することを宣言した。

書記長は、1550人の左翼民主(党)の代表委員の前で、最後の党大会を迎えた。ファッシーノの演説は1時間38分続き、民主党は「歴史的必然」であり、「ヨーロッパの社会主義者とともに実現すべき新党である」と説いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

司法精神病院の惨状

Aversaイタリアの司法精神病院は、惨憺たる状況におかれている(コリエレ・デッラ・セーラ、4月18日)。

精神に異常の認められる犯罪者が入所するのが司法精神病院(ospedali psichiatrici giudiziari、略称 OPG)である。イタリアには現在6つの司法精神病院がある。

そこに入所している人は1200人。イタリアでは通常の精神病院は、1978年の180号法で、廃止され、OPG のみが残った。

カンパーニャ州のカゼルタ県アヴェルサの OPG では連続して死者が出ている。170人の定員のところ、300人が収容されている。最近の数ヶ月で、3人の自殺者が出て、2人がエイズのため死亡した。

共産主義再建党(Rifondazione)のフランチェスコ・カルーソ議員は、たびたびここを訪れ様子を観察し、状況改善を呼びかけている。

所長のアドルフォ・フェッラーロによると、適切な施設があれば、OPGにいる60パーセントの人は、出所できるという。ここでは、入所者一人あたりの年間コストは600ユーロであるが、外の施設では一人あたり2万ユーロが必要になる。

OPG はカンパーニャ州に二つあり、全国の40パーセントを収容している。アヴェルサの OPG の年間予算は400万ユーロ。一人あたり一回の食費は1,5ユーロである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家の収入

Prodi_berlusconi2_inf268x201主要な政治家の2005年度の収入が明らかになった(コリエレ・デッラ・セーラ、4月18日)。

トップは、いつものようにベルルスコーニで、2800万ユーロ(45億円)。政党のリーダーで最も収入が低かったのは、プローディ首相で8万9千ユーロ(1400万円)。ただし、2005年は、プローディは、すでにEU委員長をやめており、まだ首相にはなっておらず、この収入は、議員としての年金と大学教授としての年金によるものである。

他の政党リーダーの収入(2005年)は以下の通り。

マステッラ (Udeur) 30万4千(ユーロ)
カジーニ (Udc)    21万4千
フィーニ  (An)      20万千
マローニ (Lega)   19万6千
チェーザ (Udc)     19万2千
ディ・ピエトロ(Idv)  18万8千
ベルティノッティ(Prc)18万8千
ダレーマ   (Ds)       17万4千
ペコラロ・スカーニョ(Verdi) 16万9千
ディリベルト (Pdci)   13万8千
ファッシーノ (Ds)       13万5千

大臣の中でもっとも高額所得だったのは、アマートで42万1千ユーロ。一番低額だったのは、パオロ・フェッレーロ社会連帯相の2万ユーロ。2005年には、彼は大臣ではなかったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

ピサにもう一つの斜塔?

Benini1ピサにもう一つのポストモダンの斜塔?が建設される(コリエレ・デッラ・セーラ、4月17日)。

実は、この建物、本物の南東5キロほどのところオスペダレット地区に建設される予定だが、高さが斜塔と同じ57メートル60cmであるが、傾いてはいない。デザイン上の光や影で傾いているように見える設計なのである。

設計者は、ダンテ・オスカル・ベニーニ、60歳で、カルロ・スカルパの弟子である。新たな「斜塔」は商業地区になるのだが、エコロジーにも配慮している。

緑の党は、建設に反対している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな乳がん検査

Fenretinide22342新たな乳がん検査が開発された(コリエレ・デッラ・セーラ、4月17日)。

イタリアでは、年間に3万5千人の女性が乳がんにかかっている。

そのうち、8-10パーセントの人が危険因子となる遺伝子を持っている。その遺伝子とは、Brca-1とBrca-2で、この遺伝子を持っているかどうかの検査はかつては高額であり、時間も6ヶ月もかかっていた。

ウンベルト・ヴェロネージによると、検査は大幅に安くなり、かりに乳がんになりやすい因子を持った人にも予防となる薬がある。

このたびミラノにヨーロッパ最大のがんセンターIfom-Ieoが出来た。ここで生まれた検査では、48時間で結果が出る。またコストも400ユーロ程度でこれまでの10分の1以下。

この遺伝子検査でポジティヴと出た人に対しては、ヴィタミンAから派生した fenretinide を処方するという。この薬は、40歳以下の人にはリスクを50パーセント減らし、閉経前の女性全体では40パーセント、リスクを減らす。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

《ラクメ》

                                                                               Photo_70Mariborp1

ドリーブ作曲の《ラクメ》を観た(上野、東京文化会館)。

日本では、80年ぶりの上演であるという。演奏は、スロヴェニア国立マリボール歌劇場である。

タイトルロールは、イタリアのソプラノ、デジレ・ランカトーレ。彼女は、普段は金髪なのだが、インド人女性ラクメという役柄にあわせて、黒髪にし、メークをすると、遠めには顔が映画女優のモニカ・ベッルッチにも似てくる。

ランカトーレは、非常に個性的な声をしている。高い音域はあまりビブラートがかからず、中域から低域にかけては、ビブラートがかかりなおかつ倍音もよく響く。最高域になると、むしろ細い感じの声になる。レッジェーロな声なのだが、その割には、中低域がよく響くのである。また、高めの音域では、歌う声と地声が微妙に交差する。

ストーリーは、ピエール・ロティの小説「ロティの結婚」が原作である。オペラでは、19世紀のイギリス統治下のインドが舞台。バラモン教の高僧ニラカンタとその娘ラクメがいる。ニラカンタは、イギリスの統治を憎んでいる。

しかし、そこへやってきたイギリス人士官のジェラルドとラクメは恋に落ちてしまう。ニラカンタは怒り、ジェラルドを刺す。ラクメは隠れ家で必死の看病をし、二人は永遠の愛を誓おうとするが、ジェラルドはイギリス人同僚の説得で、軍務に目覚め、ラクメは絶望し、毒を飲む。ジェラルドは異変に気づき、愛を誓うが時遅し、という物語である。

3幕ものであるが、それぞれの幕に、美しいメロディーのアリアおよびデュエットが散りばめられている。

指揮は、フランチェスコ・ローザ。テクスチュアを丁寧に洗い出してきれいにオケを鳴らすのだが、テンポが遅い。テンポが遅いと、結局は、この曲が求める軽さが出ないのである。概して、最近の指揮者は、軽い曲を軽く流すのが苦手で、ベタに丁寧に、ゆっくりと鳴らしてしまう。軽さとスピードは曲によっては、オケが縦一線にそろうことよりも、重要であると思う。

デジレ・ランカトーレは、上述のように特異な声質を持っているが、表情や演技は良く、容姿の美しさとあいまって、説得力ある人物となっていた。

ジェラルドのチェルソ・アルベロ(テノール)は、声は悪くないし、演技もまあまあなのであるが、ラクメが憧れる男性という魅力に乏しかった。雰囲気や歌いまわしにこちらを酔わせるところがもっと欲しい。オペラは、演劇でもあるから、相思相愛になる二人には、それなりの役柄、容姿、雰囲気が求められよう。声を台無しにしては元も子もないので、やせて欲しいとは思わないが、インド人女性を惹きつける魅力があるということを感じさせてほしかったのである。

ラクメの父親ニラカンタはを歌ったのは、エルネスト・モリリョ(バス)。ベネズエラ生まれであるが、スラブ系を思わせるややきめの粗い声であるが、声量は豊かで、イギリス人支配に対する怒りをわかりやすく表現していた。

楽曲は、特に二重唱では三和音がたっぷり響き気持ちが良い。イタリアオペラのように生の感情がそのまま出てくるといった感じではなく、感情もすべて知性で濾過されて表現されている感じである。感情が支配するのではなく、つねにコントロールされた範囲で感情の起伏が生起する。こういった曲だからこそ、軽さを軽さとして表現するテクニックと工夫が肝心とも言える。

現在から見れば、オリエンタリズムを指摘することはあまりに容易だろうが、むしろ一種の寓意的な恋愛物語として味わうことが可能であり、もっと上演されるべきオペラであると思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

ミラノの中国人問題

Viapaolosarpi6ミラノのパオロ・サルピ通り

ミラノの中国人問題は、ローマ、プラートのチャイナタウンから連帯の呼びかけがあったが、今のところ静けさを保っている(コリエレ・デッラ・セーラ、4月15日)。

ミラノのパオロ・サルピ通りでの警官と中国人コミュニティーとの対立が生じたが、それを受けて、ローマとプラートのチャイナタウンは連帯を表明した。

ローマのチャイナタウンは公式発表では、約7000人。カリタスによると1万人。テルミニ駅の南東エスクィリーノ地区に住んでいる。

トスカーナ地方の織物の町プラートには約2400の中国人商店がある。10年前は300であった。合法的滞在者が約1万人いる。

ローマやプラートから必要とあれば、共にデモ行進をすると働きかけられたが、今のところは必要ないとミラノのチャイナタウンは答えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルルスコーニと5人の女性

Berlusconi_harem_1 ベルルスコーニと5人の若い女性の写真が週刊誌 Oggi に掲載される(コリエレ・デッラ・セーラ、4月17日)。

パスクワ(復活祭)の前日、素晴らしい天気のもと、ベルルスコーニはサルデーニャのポルト・ロトンドの別荘にいた。

ヴェロニカ夫人と一緒ではなく、5人の若い女性と共にであった。3人は黒髪、1人は栗毛色、1人は赤毛。

望遠で撮影されたため、細部は明瞭ではないが、雰囲気は親密で、元首相は二人の黒髪の女性を膝の上にすわらせている。

これらの写真は4月19日の週刊誌 Oggi に掲載されるもので、タイトルは「ベルルスコーニのハーレム」と名づけられ、11ページの特集である。

週刊誌 Oggi は、プローディ政権のスポークスマン、シルヴィオ・シルカーナが車に乗ったまま、トランスセクシュアルに声をかけている写真を買い取ったのに、出版しなかったことで話題になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コッフェラーティ、新たに父親に

Cofferati_roccaボローニャ市長セルジョ・コッフェラーティは、59歳で新たに父親となる(コリエレ・デッラ・セーラ、4月17日)。

赤ん坊は11月に誕生する予定。赤ん坊の母親は、現在のコッフェラーティのパートナーであるラッファエッラ・ロッカ、36歳。

コッフェラーティは、1994年から2002年まで労働組合Cgil の書記長をつとめ、2004年からは、ボローニャの市長をつとめている。

元夫人ダニエーレ・グラツィオーリは同郷で、同じ高校に通い、1970年に結婚し、シモーネという35歳になる息子がいる。ダニエーレ元夫人は2004年に34年間続いた結婚を終わらせ、現在はローマに住んでいる。

ラッファエッラ・ロッカは、現在ジェノヴァに暮らし、終末をボローニャでコッフェラーティと過ごしている。

コムーネ(市役所)は、プライヴェートな問題とし、コメントは出していない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

At&t, テレコム買収案件から撤退

Attアメリカの通信会社At&t は、Olimpia を通じて、テレコム・イタリアの株式を6パーセント取得することを断念した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月17日)。

Olimpia は株式保有会社で、現在は、ピレッリが80パーセント、ベネトンが20パーセント所有している。これを三分割して、At&t も Olimpia を3分の1所有しようと考えていたのだ。

Olimpia はテレコム・イタリアの株式の18パーセントを所有しているので、At&t  はテレコム・イタリアの6パーセントの株主になる算段だった。

しかしながら、At&t のCEOである Edward Whitacre はピレッリの会長トロンケッティに書簡を送り、規則に関しての不確定要素が大きすぎるのでこの案件から降りると明言した。

At&t 関係者によると、プローティ政権内から聞こえてくる反対論と、テレコム・イタリアの回線とサービスが切り離されるのではないかという将来の見通しの不確かさが、断念につながったようだ。

メキシコの America Movilは今のところ、Olimpia 株取得の意向は変わらないとしているが、見通しは不確かになってきた。

ボールはイタリアの銀行に投げ返されたと見られており、Intesa をはじめとする銀行が打つ次の一手が注目されている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月22日 (日)

ミラノの中国人

Cinese_in_milanoミラノにおける中国人の非合法活動が紹介されている(コリエレ・デッラ・セーラ、4月14日)。

密入国は、蛇頭が、一人7000ユーロで請け負っているという。しかし、そうやってイタリアにやって来た場合、女性は売春をさせられることもある。

また、工場や手工業で不当な低賃金で労働させられる。

ミラノは、プラートやナポリとならんで、偽ブランド商品製造の中心地で、こういった労働力に支えられているらしい。

こういった裏の手口で儲けた金は、イタリアの不動産を購入することでローンダリングされていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

労働災害、1日に4人死亡

Lavoro_mortiジェノヴァ港で荷物の積み下ろしの事故で労働者が死亡し、抗議のため36時間作業がストップした(コリエレ・デッラ・セーラ、4月14日)。

Cgil, Cisl, Uil の主要労働組合は、労働条件に対する抗議のため全国的ストライキを宣言した。

毎年、約1300人が労働災害で亡くなっている。プローディ首相は、犠牲者に弔電を送り、その中で、仕事で亡くなったかたは、殉教者である、と述べている。

労働災害の死者数の推移は次の通り:

1951年 3511人
1961年 4418人
1963年 4644人(戦後最高)
1971年 3594人
1981年 1919人
1991年 1941人
1994年 1261人(戦後最低)

近年の推移は以下の通り:
2001年 1549人
2002年 1481人
2003年 1449人
2004年 1328人
2005年 1280人
2006年 1250人
2007年1月から4月224人         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国債は、最貧層を重点的に

Prodi_tesorettoプローディ首相は、国債発行を最も貧しい層に対して重点的に使用する方針を明らかにした(コリエレ・デッラ・セーラ、4月13、14日)。

プローディ首相は、4月13日のコリエレ・デッラ・セーラ紙に公開書簡を寄せ、財政の健全化をうけ、国債発行は、家庭を優先に、その中でも特に生活困窮層を重点的に扱う方針を明らかにした。

比率は、家庭が66パーセントで、企業のために使うものが33パーセント。

原資となる額は、25億ユーロである。プローディの方針に、Rifondaizone や Comunisti Italiani は賛成しているが、野党は、選挙への動きか、と警戒している。ただし、野党のなかではUdcは留保つきで賛成している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

母親のパートナーはもう一人の父親である

Tre_scapoli 交通事故で死んだ少年に対する慰謝料が、母親のパートナーにも払われた(コリエレ・デッラ・セーラ、4月13日)。

交通事故で死んだ少年の父は二人いる。生物学上の父と、父母が別居した後、母親のパートナーとなった男性である。

ミラノの民事裁判所は、このたび、母親に対して20万ユーロ、父親に15万ユーロの慰謝料を認めた。しかしそれだけではなく、母親のパートナーにも、2万ユーロが支払われた。

うけた損害は二重で、子供との愛情関係が引き裂かれたこと、同居パートナー(母親)の苦しみを日常的にケアしなければならないことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

神父が市長に立候補

Don_andrea_bellavite神父がゴリツィアの市長選挙に立候補した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月13日)。

立候補したのは、教区司祭で47歳のドン・アンドレア・ベッラヴィーテ。Rifondazione, Verdi, Comunisti italiani と Italia dei valori の支持を得て立候補した。

Unione の中の二大政党 Ds と Margherita はジュリオ・モゼッティを支持しているので、左派が割れた選挙となる。神父は、Ds やマルゲリータの中にも自分を支持してくれる人が沢山いると言っている。

神父は、ヴェラージオ・デ・パオリス司教の制止や、教皇庁大審院の反対にもかかわらず立候補した。「立候補することは出来ないのです。教会法が禁じています。不適当ということでしょう」。

ドン・アンドレアは完璧に理解しているのである。「それどころか、私は、神聖な職からの停職を求めました。私の(立候補という)選択は、これまでやってきたこと(神父職)と両立しません。私は立候補しますが、それは俗人としてです」。

たとえ司祭職を「辞める」わけではなく、「叙階は永遠のものだが、福音につかえる仕方が変わるだけです」。

ドン・アンドレアは、no global の立場をとってきた。「今はもうドンと呼ばないでください」というが、彼は、教会に対して批判的な立場を放棄していない。Dico(事実婚法案)に賛成しているし、ホモセクシュアルについても、尊重すべき状態で、神の愛のあらわれの一つの形だとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

ミラノ、中国人街で暴動

Chinatown_visore350_200ミラノの中国人街で、警官と住民の衝突があった(コリエレ・デッラ・セーラ、4月13日)。

ある中国人商人への罰金がきっかけだった。応酬があり、交通警官との乱闘に発展した。中国人街のいくつかの通りは、ゲリラ戦の様相を呈した。自動車が壊され、横転させられた。

警官、中国人ともに、怪我人が出て、病院に運ばれた。事件が起こったのは、ヴィア・パオロ・サルピで、中国人居住地域の中心部分。

中国人たちは、駐車禁止や屋台の時間規制を嫌っていたようだ。モラッティ市長は、特別な自由地域を設けることは出来ない、と厳しく対処する方針。

場所は、おおまかにはミラノのドゥオーモの北方、スフォルツァ城の裏手、センピオーネ公園の北側の地区である。

ミラノで正規の滞在許可書を持っている中国人は1万3千人。不法滞在者を含めると1万5千人に登ると見られている。ミラノにある中国人の商店・企業は1900。ヴィア・ブラマンテには9メートルおきに1軒あり、年に10%の勢いで増加している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

「民主党」の支持率は23%?

Apdliguria 「民主党」が出来て選挙があったら、23%の人しか投票しないという世論調査の結果がでて、左翼民主党もマルゲリータ党もショックを受けている(コリエレ・デッラ・セーラ、4月12日)。

ヴェルトローニは、「世論調査は見ないで、支持率40%を目指そう」と主張。

ベルサーニ大臣は、まだ実際に出来てもいないものについての世論調査などあまり生産的でない、という意見。

マルゲリータ党のルテッリ党首は、シモン・ペレスのフレーズを引用し、世論調査は香水のようなものだ、匂いを嗅ぐことは出来るが、飲みほすことは出来ないと述べた。

2006年の総選挙では、左翼民主(党)とマルゲリータ党が一緒に lista l'Ulivo を結成し、31,3パーセントの支持を得たが、直近のコリエレ紙が Ispo に依頼して実施した調査では、これから結成されるはずの「民主党 partito democratico」には23-24%の支持した得られなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

プローディ首相講演会

Prodi_tokioプローディ首相が東京大学で講演をした。

演題は、「イタリアと日本ー両国の魅力、そして共通問題への挑戦」というものだった。

現職の首相だけあって、警備が厳重である。予約の段階から、返信で聴講を許可するメールに番号が打ってあり、それをプリントアウトしたものを持参する。カバンの中は開けて見せる。

東大のK総長が、首相に先立って挨拶をした。残念なことに、ブローディ首相と何度も発音していたが、プローディです。

首相の講演は比較的短かった。両国が地理的には離れているが、共通点も多いといったことを、7つほどのポイントをあげて説明し、グローバル化に協力して対処していきましょう、といった話だった。

また、EU委員長を務めた経験から、ヨーロッパ統合の歩みは、問題を抱えつつも、不可逆的な(irreversibile) プロセスなのだと強調していた。共通通貨を導入するのに50年かかったのだから、共通外交政策が出来るのにはあと何年かかるか判らないとも述べた。

21世紀はアジアの世紀で、この地域が科学やテクノロジーの成果を吸収していくとの見通しも示した。

その後、質疑応答に応じた。質問者は3人。

一人目は東大の学生。どうしてイタリアからの頭脳流出が多いのか。プローディは当惑して、これはきつい質問(domanda terribile)だと述べ、対策として、若い研究者にインセンティヴを与え、機会を与えるようにし、給与も高くすると答えた。

二人目は私。ベニアミーノ・アンドレアッタが数日前に亡くなったが、あなたとアンドレアッタはどのように協力してウリーヴォ(オリーブの木)を作ったのか、と尋ねた。首相は、答えた。何度も何度もおしゃべりをして作った。冷戦下で左右に分断した政治を清算し、イタリアを革新したいと望む勢力を結集しようと考えて結成した。

三人目は、慶応大学の学生。日本がアフリカを支援する場合、イタリアは日本にこうして欲しいという希望があるか。首相の答え。アフリカの指導者と会うと中国のことばかりが話題に出る。実際は、ヨーロッパや日本の支援額の方が大きいのにその話題にはならない。これは、ヨーロッパ諸国の支援が各国バラバラのためで、それに対し、中国は自国の戦略にもとづいて大変よくプログラムされている。だから、日本とイタリアも歩調を合わせて援助活動をしていきましょう。

プローディ首相は、実際に間近で見ても、テレビでみる時と同様に、比較的地味で、落ち着いた感じで、声を荒げることはなく、静かに語りかける。はったりをかますようなところはなく、その分カリスマにおいては他の政治家に見劣りがするかもしれないが、その言葉に信頼のおける人と見えた。講演会の最後に、ポンペイの発掘に携わる青柳教授からイタリア語で書かれたポンペイの本を贈呈されると本当に嬉しそうな会心の笑みがもれた。政治家プローディでなくて、インテリ、大学教授のプローディの表情であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

カダフィ・ダレーマ会談

Gheddafi_dalema リビアのカダフィ大佐とダレーマ外相が会談し、両国の関係改善に向けて率直に話し合った(コリエレ・デッラ・セーラ、4月10日)。

両国は、過去にリビアがイタリアの植民地であったこともあり、係争事項が少なくない。

1911年:トルコによって占領されていたキレナイカをイタリアが獲得。しかし、アラブ人の抵抗とゲリラ活動は、その後、20年間に渡り続いた。植民地の「平定」のため、10万人のリビア人が殺された。

1934-1943年:トリポリタニアとキレナイカの統一により、ファシズム下での植民地としてリビアが誕生した。ファシスト国家は、2万人のイタリア人移民を送り込んだ。1943年、イタロ・バルボ総督の時に、連合軍の圧力により、イタリアは撤退した。

1970年:1969年9月1日、ムアンマル・カダフィによるクーデター。カダフィ大佐のとった最初の措置の一つとして、1970年のイタリア人追放がある。2万人のイタリア人が去り、財産を没収された。今日でも、10月7日は「復讐の日」として祝われている。

今回、ダレーマ外相は、イタリア植民地時代の補償として、リビアに高速道路を建設することを申し出た。

その代わりに、カダフィ大佐側は、1970年以降、イタリアの会社がこうむった被害6億ドルについて補償することになりそうだ。

高速道路は、2000キロにも及ぶものとなり、建設には35億ユーロかかる見通し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コルレオーネ村、反マフィアの祭り

Provenzano01gシチリアのコルレオーネ村で、マフィアの大ボス、ベルナルド・プロヴェンツァーノ逮捕一年を記念するお祝いが催された(コリエレ・デッラ・セーラ、4月10日)。

3000人を越える住民が踊り、歌い、この機会に、プロヴェンツァーノが隠れ住み、逮捕された農家の建物も一般に公開された。

その農家への道は、逮捕の日を記念して、《Via 11 aprile 2006》と改名された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

パスクワに雪

Sulla_neve_1 クリスマスの時に乏しかった雪が、復活祭(パスクワ)に戻ってきた(コリエレ・デッラ・セーラ、4月8日)。

コルティーナ・ダンペッツォではクリスマスには60cmだった雪がパスクワには150cmに、マドンナ・ディ・カンピリオでは50cmだった積雪が90cmに増えた。

今年は、4月下旬から5月1日までスキーが楽しめると予想されている。この時期は、日照時間がクリスマス時よりも約3時間長く(夏時間になっている)、気温も2000メートル地点で約10度あり、比較的暖かいので、快適にスキーが出来る。

ピエモンテやトレンティーノ・アルト・アディジェの観光地は、スキー客の到来を待ちかねている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンティッキェーロとアソル・ローザ

Monticchiello モンティッキェーロの住宅建設をめぐって市長と住人の一人であるアソル・ローザ教授が対立している(コリエレ・デッラ・セーラ、4月8日)。

モンティッキェーロはシエナ県南方のピエンツァ郊外の小さな集落である。

ここで1990年代に、住宅建設の計画が出来た。途中で、この計画書を見せられたアソル・ローザ教授は、賛意を示した。

ところが、最近になって教授は、この計画は環境を破壊するとして反対しはじめたのである。

教授の言い分は、こうだ。最初、計画を見せられたときには、この建設は地元の若者の住宅としてであり、家は22軒であった。ところが、時が移り、計画の内容が、自分には知らされずに変化して、別荘として売り出され、しかも95軒になっていた。

ピエンツァの市長もその点は認めている。ただし、許可が下りた建築体積の2万1千立方メートルは変えていないという。

モンティッキェーロを含むオルチャの谷(Val d'Orcia) は世界遺産に指定されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

『出産の聖母』の落ち着き場所

Delparto_1 ピエロ・デッラ・フランチェスカの傑作《出産の聖母》の収蔵場所をめぐり論争が起きている(コリエレ・デッラ・セーラ、4月5日)。

現在、アレッツォ、サンセポルクロ、モンテルキを連結して開催されている(7月22日まで)

このフレスコ画は1459年から1460年の間に、13世紀の教会サンタ・マリア・モメンターナで制作されたとされる。しかしながら、この教会は1785年の地震で壊れる。が、奇跡的にこの絵は無事だった。

その後この絵は新たな墓地の礼拝堂に置かれる。1910年には状態が再び悪化し、はがした。そのため、1917年の地震で被害にあうのを免れた。この地震で二つ目の教会も破壊されたのである。

1956年に、再建された三つ目の教会に戻ったが、1992年修復がほどこされ、モンテルキの中心部の元学校に現在も置かれている。

元学校は、祈りの場にはふさわしくないので、どこに置くべきかということになるが、モンテルキ中心部の他の教会あるいはお屋敷、あるいは今の元学校をこの絵にふさわしくリフォームしてという案もある。

地元には500年以上にもわたる信仰の対象となっているのだが、元小学校に安置されて博物館のようになっていると有料であり、自由に拝めないという不満もある。

元の墓場のところは、中心街から遠すぎるという理由で、敬遠されている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

Eni-Enel, ロシアに上陸

Eni EniーEnel 連合は、破産したロシアのYukosの天然ガス採掘権の一部を獲得した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月5日)。

Eni(イタリア炭化水素公社)とEnel(イタリア電力公社)の参加した連合は、ユコスの活動の一部を、43億ユーロで獲得した。

採掘権はシベリアの地層で、メタンガスや原油が80億バレル眠っている可能性がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

4人に1人は鬱

Depreslocandina_0002 イタリア人の4人に1人が鬱の危険性をかかえている。家庭医が、鬱病をチェックする問診表が出来た(コリエレ・デッラ・セーラ、4月5日)。

専門家は2020年には鬱の患者は、ストレスの多いライフスタイルのために現在の2倍になると予想している。

芸能の世界でも鬱の人はいて、女優マルゲリータ・ブイやハリソン・フォード、さかのぼってマリリン・モンローやトトがそうである。

女性は男性より2倍鬱になりやすい。エストロゲンやさまざまな役割(妻、母、労働者)に折り合いをつけていくむつかしさなどが要因としてあげられている。

女性にとって、不幸な結婚は、リスクを4倍にする。一方、男の場合は、結婚が感情の安定をもたらす。

思春期の鬱は増加している。いじめも、抑圧された鬱と結びついていると考えられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生、ゲイと言われて自殺

Sei_gay トリノの工業高校生が、ゲイであるとからかわれ続けたことを苦に自殺した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月5日)。

16歳のマルコ(仮名)は、同級生から1年半にわたって、同性愛者であるとからかわれ続け、その苦痛に耐え切れなくなった。

彼は、胸をナイフで切り、5階から飛び降りた。

数時間病院で、救命措置がとられたが、甲斐もなかった。

マルコの母親は20年以上前にフィリピンからやってきた。家事手伝いを職業とし、イタリア人の農家の男性と結婚。17歳、16歳、13歳の子供がおり、マルコは2番目。

母親はいじめに気づき、2005-2006年の学年に学校に対処をもとめて、長い会話を副校長と交わした。しかし事態は表面的には改善されたように見えたが、根本的には改善されていなかった。

マルコはまじめで成績もすべての科目で7か8(10点満点)だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トロンケッティ、ロッシをはずす

Tronchetti_1Guidorossi ピレッリ会長のマルコ・トロンケッティ・プローヴェラ(上)

テレコム・イタリア会長のグイド・ロッシ

ピレッリとメディオバンカの衝突である。ピレッリのマルコ・トロンケッティ・プローヴェラはベネトンと組んで、テレコム・イタリアの株主総会で、重役リストから現テレコム・イタリア会長のグイド・ロッシをはずした。

At&t と America Movil へのオリンピア(テレコム・イタリアの株を18パーセント所有)の株式売却問題で緊張は高まっていたが、一気に爆発した。

後任の会長としては、パスクヮーレ・ピソトリオが取り沙汰されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

携帯電話市場に、続々新規参入

Poste_italianeBt

イタリアの携帯電話市場に、新規参入する会社が続々と登場している(コリエレ・デッラ・セーラ、4月4日)。

3月末にはテレコム・イタリアと Coopが合意し、4月2日にはヴォーダフォンとカルフールが合意に達した。

しかしこれで終わりではなく、今週中にはイタリア郵便(Poste italiane) も参入する予定である。

さらに、近日中に FastWeb と Bt も参加する予定。

これらの会社は、必ずしも自前で電話網を持たず、テレコム・イタリアやヴォーダフォンの電話網に乗って商戦を繰り広げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時速574キロのTGV

Tgvpos3 フランスのTGVが時速574キロの記録を打ち立てた(コリエレ・デッラ・セーラ、4月4日)。

これは、マウロ・モレッティが言うように、日常的に、商業ベースで走る速さではない。

フランスのTGVも通常の最高時速は300キロ。リヨンーアヴィニョン間の230キロメートルを1時間3分で走る。

一方、イタリアでは、ユーロスター(Eurostar Italia Alta Velocita')がローマーナポリ間の222キロメートルを1時間27分で走る。2008年12月からは1時間5分に短縮される。やはり最高時速は、300キロである。

フランスでは4800キロメートルの鉄道網のうち、高速の部分が1500キロメートルに達しているのに対し、イタリアでは、5000キロメートルの鉄道網のうち、高速の部分は300キロメートルしかない。

その内訳は、80キロメートルがトリノーノヴァーラ間であり、222キロメートルが、ローマーナポリ間である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

イタリア銀行、減税を求める

Draghi_mario2 イタリア銀行総裁のマリオ・ドラーギは減税を求めた(コリエレ・デッラ・セーラ、4月3日)。

減税を求めるのは、イタリアの税負担(pressione fiscale) は、EU平均より高いからであり、歴史的にも最高レベルに達している。

ではどうやって減税するか? 「一次的支出を抑え」るのは、まったなしに必要だ。税負担率は、40%に達し、1990年代初頭の数値を越えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

テレコム・イタリア買収劇

Telecom2 テレコム・イタリアの株式取得をめぐって、アメリカの At&t とメキシコのAmerica Movil が手を挙げた(コリエレ・デッラ・セーラ、4月2日)。

ピレッリの理事会は、マルコ・トロンケッティ・プローヴェラに、オリンピアの株式の66パーセントを上記2社に譲渡する交渉をゆだねることを決定した。

ピレッリとテレコムの間にはオリンピアという持ち株会社が入っている。現在は、オリンピアの持ち主はピレッリが80パーセント、シントニア・ベネトンが20パーセントである。そのオリンピアがテレコム・イタリアの18パーセントの株式を所有して、テレコム・イタリアの最大株主となっているのである。

このオリンピアの株式を三分割して、33パーセントをピレッリおよびベネトンが所有し、At&tが33パーセント、America Movil が33パーセント持つようにする、という案が浮上してきたわけだ。

つまり、3グループはオリンピアを通じて6パーセントずつテレコム・イタリアの株式を所有することになる。

この動きに対し、イタリア政府は最大級の懸念を示している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シエナの立役者、デ・ルーカ逝く

De_luca シエナをセリエAに昇格させた立役者、パオロ・デ・ルーカが亡くなった(コリエレ・デッラ・セーラ、4月1日)。

デ・ルーカは、チームの96,25パーセントを新たな所有者ピエル・ルイジ・ファブリーツィに譲渡する契約書に署名し、その数時間後、翌日に亡くなった。

ナポリの自宅で亡くなったが、彼がシエナにやってきたのは、2000年の夏、ジョヴァンバッティスタ・パストレッロから40パーセントの株式を引き継いだ。

当時は、C1とC2の間を行き来するシエナをセリエBに引き上げ、2002年1月に正式に会長に就任。翌年、奇跡的にシエナはセリエAに昇格した。

その後、デ・ルーカの他のビジネスの関係で、チーム運営にも危機が訪れるまでになり、デ・ルーカは勇退せざるを得なくなった。

チームの譲渡額は、2500万ユーロ。シエナは市長マウリツィオ・チェンニの言葉「シエナにセリエAの栄光をもたらした彼は沈黙のうちに去った」とともに、静かに彼の死を見送った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンポ・ピエノ、母親たちの抗議

Tempo_pieno_1 ボローニャで、テンポ・ピエノのクラスを削減しないよう求める母親・教師たちの抗議デモに対し、プローディ首相は、テンポ・ピエノの法律を策定することを約束した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月1日)。

この日は、教師、両親、子供たちが繰り出し、テンポ・ピエノのクラスを減らすな、というポスターや横断幕を掲げた。

プローディ首相はメディアテーカの開所式に訪れたが、10分ほど対話に応じた。

首相はテンポ・ピエノ(学校で、給食も食べ、午後も授業を受けるシステム)に関する法案の作成作業を加速させ、テンポ・ピエノのクラスおよび幼稚園に1000人の教員を増員すると約束した。

今のままでは、ボローニャだけで、102クラスのテンポ・ピエノが無くなってしまうという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党への行程

Ulivo 1996年の中道左派の勝利から、民主党結成にむかう行程が、簡単に紹介されている(コリエレ・デッラ・セーラ、4月1日)。

ウリーヴォ(オリーヴの木):プローディが政界入りし、中道左派連合ーDs, Ppi, Democratici, Rinnovamento italiano, Verdiーを率いる。Ulivo が誕生し、1996年の国政選挙に勝利した。

2004年6月 ヨーロッパ議会選挙で、lista Uniti nell'Ulivo (Ulivo における統一リスト)をプローディの発案で、Ds, マルゲリータ、Sdi, Repubblicani europei から結成し、31,1パーセントの得票率で成功をおさめた。

2005年2月 Unione 誕生。国政選挙をにらみ、Ds, Di, Prc, Pdci, Sdi, Repub. europei, Verdi, Idv, Udeur の間で同盟が結成された。2005年10月16日予備選が実施され、プローディは75パーセントを獲得した。

2006年10月 オルヴィエートで、民主党結成に関するセミナーが開かれ、プローディは、Dsのピエロ・ファッシーノ、マルゲリータのフランチェスコ・ルテッリの合意書を交わした。

2007年4月 Dsの大会が19日から21日にフィレンツェで開かれ、マルゲリータの大会が20日から22日にローマで開かれる。そこで、二つの政党の将来像が決定される予定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左翼民主(党)の歩み

Democratici_di_sinistra 左翼民主(党)の歩みが簡単に紹介されている(コリエレ・デッラ・セーラ、4月1日)。

1989年:PCI (イタリア共産党)の終焉。ベルリンの壁崩壊の3日後、1989年11月12日、イタリア共産党の新書記長アキッレ・オッケット(前任者ナッタから引継ぎ、1988年6月に就任した)は、Pci の終焉に先立ち、党名の変更を宣言した。

1991年、転換点:PDS.1991年 PCI (イタリア共産党)は解散し、PDS (Partito democratico della sinistra 左翼民主党)が生まれた。書記長はアキッレ・オッケット。新たなシンボルマークは、クエルチャ(オークの木)で、根元に Pci のマークがある(下図)。Pds

1998年 DS。書記長マッシモ・ダレーマは《Cosa 2》への道を開く。左派の大同団結を目指した。そこから DS(Democratici di sinistra 左翼民主主義者となるが、政党名であることが判りにくいので、本ブログでは左翼民主(党)としています)が誕生。左翼民主党のほか、社会党、共和党、キリスト教社会党、環境政党に属するものが合流した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

マルゲリータの歩み

Margherita マルゲリータ(党)の歩みが簡単に紹介されている(コリエレ・デッラ・セーラ、4月1日)。

1994年:DC(キリスト教民主党)の終焉。1994年1月18日、ミーノ・マルティナッツォリがDCを解散した。その4日後、ローマでPPIを結成する集会がもたれた。少数右派は、CCDを結成した。

2000年 7月に Ppi, Udeur, Rinnovamento italiano が合意に達し、国会で統一会派を結成することになった。Democratici にも呼びかけたところ、パリージは合意。10月11日この四党が合意に達した。2001年の国政選挙では新しいシンボルマークと《Democrazie e' liberta'》(民主主義とは自由である)を採用した。

2002年マルゲリータ。下院で、カスタニェッティとボルドンの率いる統一会派結成。2002年3月Ppi と Democratici は解散を承認し、新たな会派に合流。マルゲリータ(党)生まれる。Udeur (欧州民主連合)は去った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファッシーノとルテッリ、民主党結成へ加速

Rutelli_fassino ファッシーノDS書記長(左)とルテッリ・マルゲリータ党首(右)

左翼民主(党)のファッシーノ書記長と、マルゲリータのルテッリ党首は、民主党(partito democratico) を結成する方向にこれまで以上に力をいれることに合意した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月1日)。

ファッシーノ書記長は、ムッシらのDS離脱に対し、今もう一つ別の党をつくることに何の意味があるのだろう、と疑問を投げかけている。

以下、別項で、これまでのマルゲリータとDSおよび両者合同の歩みを紹介する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由化法案、通過

Liberalizzazioni_2_169x126_1 自由化法案が上院を通過した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月31日)。

自由化・規制緩和で変更になる主な点は次の通り。

1.携帯電話:イタリアの携帯電話はプリペイドがほとんどであるが、料金をチャージする際に約5パーセントの手数料がかかっていた。その手数料を廃止する。テレビやインターネットのプリペイド・カードについても同様。

2.ガソリン:高速道路の入り口や道路に沿って、価格のリストで料金を比較できるようにする。

3.航空料金:航空料金の透明性を高める。税金も明示し、格安料金の宣伝で、消費者の誤解を招かぬようにする。

4.賞味期限:食料品の賞味期限を見やすく、読みやすくする。食品メーカーには6ヶ月の猶予期間を与える。

5.保険:代理店は商品を一つだけ提示してはならず、複数から選択できるようにしなければならない。新規の契約は10年契約を義務付けてはならない。一年毎に、違約金なしで解約できる。すでに結ばれた契約については、現行の規約成立後、3年目以降は、解約できる。

6.起業手続きの簡素化:起業の手続きが自己証明があれば一日でもできるようになる。また、美容院、エステ、自動車学校、清掃業、運送業の営業日が自由化される。

7.廃車の割戻金:排気ガスの汚い自動車(Euro 0 および Euro 1)を廃車にした場合、新車を購入しなくても、80ユーロの割戻し金をもらえる。

政府にとって、自由化の次の標的は、銀行のカード(bancomat)の手数料である。ヨーロッパ諸国の中でも割高といわれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

トニ、刑務所で観劇

Luca_toni1_1Luca_toni2_1 ルカ・トニは、イタリア対スコットランド戦でドッピエッタ(二得点)をあげた翌日、刑務所で観劇した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月30日)。

リヴォルノのスーゲレ刑務所に収監されているのは、殺人や麻薬売買を犯した人々。

収監者の1人、フルヴィオ・リッツォが書いた芝居を囚人たちが演じ、それをルカ・トニをはじめ、クリスティアーノ・ルカレッリ、フレイ、アメリアが観た。

リッツォは39歳で、この刑務所で15年を過ごしてきた。

(ネットで調べてみると)トニたちをここに連れてきたのは、フィオレンティーナのスポーツ・ディレクターのパンタレオ・コルヴィーノ。実は彼がレッチェにいたとき、まだ少年だったフルヴィオ・リッツォを指導していたのだ。

コルヴィーノは昨年末にリッツォとした約束を、この日果たした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分かれた夫婦、ヴァカンスは共に

Eros_ramazzotti別れた有名人カップルが、子供のためにヴァカンスだけ親子ともに過ごす例が増えている(コリエレ・デッラ・セーラ、3月30日)。

エロス・ラマッツォッティと Michelle Hunziker (写真)もそうだ。モナコのステファニー王女とダニエル・ドュクリュもそう。アレッシア・マルクッツィとシモーネ・インザーギも、2003年フォルテ・ネイ・マルミでヴァカンスを子供トンマーゾと過ごした。

一部報道は、愛の再燃かと騒ぎ立てたが、子供への愛だった。

こうしたヴァカンスの過ごし方には利点もあるが、子供に両親が再び一緒になるという幻想を与えないように注意しなければいけないようだ。

イタリアの結婚・離婚事情は次の通り。

2005年に結婚したカップルは25万974組。1975年には、37万3784組だったので、32,4パーセント減少している。

2004年に別れたカップルは、8万3000組。1995年には、5万2000組であった。

2003年に離婚した8万1744組のうち、子供がいたのは4万2689組で、50パーセント以上。

離婚したカップルで子供がいる場合、その80パーセントが母親が子供を引き取って育てている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ムッシ、DSから離れる

Mussi ファビオ・ムッシとDSのリーダー、ピエロ・ファッシーノの溝は埋まらず、ムッシはDSを離れることになりそうだ(コリエレ・デッラ・セーラ、3月30日)。

ムッシは現在大学相を務めている。彼とそのグループはこれから《Sinistra democratica》と名乗ることになるようだ。

DS(左翼民主党)については、「同盟党」であるとしている。

プローディ首相は与党に10番目のグループを抱えこむことになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州選手権、トニのドッピエッタ

Toni_2 欧州選手権で、イタリアはスコットランドを2対0で下した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月29日)。

この日の主役はルカ・トニ。トニは、ヘディングシュートを二度決めた。

イタリアにとっては本選出場を左右する大事な一戦であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

イタリア司教会議、事実婚法案にノー

Bagnasco_1 イタリア司教会議は、イタリア政府の事実婚法案を拒絶する声明を発表し、カトリック系の議員に賛成票を投じぬよう呼びかけた(コリエレ・デッラ・セーラ、3月29日)。

イタリア司教会議の声明は、カトリック系議員に、事実婚を法制化することに反対する「重大な社会的責任」と「道徳的義務」があるとし、その義務は同性のカップルに関しては「いっそう重大である」としている。

政府の法案は「受け入れがたく」、家族に対し「悪影響」をもたらすだろう。

司教会議では、これは拘束力を持つものではなく、決断を下す際に、政治家の良心に訴えるものだとしているが、言葉の丁寧さはともかく、解釈の余地は無い。

「事実婚法案DICOは、原則として受け入れがたく、社会的教育的に危険であると考えている」。

法案が通過すれば、家族の唯一性(unicita')が失われるし、「歴史は、ここの法律がメンタリティーや習慣を作り出す」と教えている、としている。

歴史的にみると教皇庁の発した呼びかけには次のようなものがある。

1874年9月10日 Non Expedit.(イタリア・カトリック教徒の国会議員選挙参与禁止令)。ピオ9世が、選挙および政治活動一般に関わることを禁じた

1966年、67年、70年 離婚法は1970年に成立した。教会は、婚姻を解消することは出来ないとして、外交的声明を66年、67年、70年の3回にわたり発した。パオロ6世は、コンコルダートに違反すると述べた。

1978年5月22日の194号法案で、中絶が合法化された。
パオロ6世は、中絶を認める法律をとがめる義務を忘れることは出来ないと攻撃した。

2005年3月 イタリア司教会議議長のルイーニは、人工授精に関する法案を廃止する国民投票に棄権するよう呼びかけ、教区司祭に対しても、「信者に投票しないよう呼びかけ、他の人にもそうするよう働きかけさせなさい」と指示した。

教会側は、5月12日にローマで、家族を擁護するための《Family day》を企画している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンナマリア・フランツォーニに懲役30年を求刑

Franzoni アンナマリア・フランツォーニに検察官は、自分の子供を殺したとして懲役30年を求刑した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月28日)。

この事件は2002年コーニェというフランス国境に近いヴァッレ・ダオスタ州の小さな村で起こった殺人事件で、幼い2歳のサムエーレ・ロレンツィが自宅で何者かによって殺害された。

サムエーレは自宅のベッドの上で血まみれになって死亡しており、検察側は、母親が怒りのため一瞬我を忘れ、お玉杓子のようなもので殴ったとしている。弁護側は、犯人は登山靴でサムエーレを殺害したとしている。

検察側は、家の外に血痕が残っていないとしているが、弁護側は、犯人が靴を脱ぎ、靴の血は壁になすりつけたとしている。また、サムエーレを起こさぬように、ドアに鍵をかけていなかったのだと主張している。

また前日に、罪を告白すれば情状酌量の余地のあることを示唆したが、フランツォーニが拒んだため、情状酌量の余地はなく、30年の刑を求刑するとした。

アンナマリア・フランツォーニは、「私は息子を殺していません」と答えた。

検察側からすると、アンナマリアは息子を殺し、証拠隠滅をはかり、罪も認めぬ女性ということになるし、弁護側の主張では、無実の罪をきせられていることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

アフガニスタン法案、上院通過

Afghanistan アフガニスタン派兵を延長するための予算案が上院を通過した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月28日)。

180票が賛成。132票の棄権。2票反対。中道右派Poloは、党派により立場が割れた。

Udc(キリスト教民主連合)の票および終身上院議員の票が決定打にはならなかった。

プローディ首相は、棄権した中道右派のリーダー、ベルルスコーニはアメリカやイタリア国民に自らの立場を説明するべきだとした。世界政治におけるイタリアの役割を理解していないとして非難した。

それに対し、ベルルスコーニ元首相は、政府は過半数を掌握しておらず、国を率いるのにふさわしくないとし、カルデローリは与党は155票しかなく、自立していないと糾弾した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

ウリーヴォの父、アンドレアッタ死去

Andreatta01g ウリーヴォの父、ベニアミーノ・アンドレアッタが亡くなった(コリエレ・デッラ・セーラ、3月27日)。

享年78歳。7年前の1999年12月15日、下院で倒れ、昏睡状態のままであった。

1928年8月トレント生まれ。パドヴァ大法学部卒業後、経済に転じる。政界入りは、ジュリアーノ・アマートらとともに、アルド・モーロのアドヴァイザーを務めてから。

1970年代をトレント大、ウルビーノ大で過ごした後、ボローニャ大に移る。そこで、助手のなかにロマーノ・プローディ現首相がいた。

1976年国会議員となり、コッシーガ内閣で予算相(1979-1980)、フォルラーニおよびパドリーニ内閣で国庫相(1980-82)、アマート第一内閣で再び予算相、チャンピ内閣で外相、プローディ内閣で防衛相を務めた。

政治家としては、ウリーヴォの発案が最も大きな業績だが、大学人としては、トレント大時代に、ボッビオ、アルベローニとともに、イタリア初の社会学部(facolta' di sociologia) を立ち上げた。

プローディ首相の家とアンドレアッタの家は、150メートルしか離れておらず、その間にボローニャ大の経済学科があり、ともに教区のサン・バルトロメオ教会でゲラルディ師の説教を聴いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッシ、久々の勝利

Rossi3 モトGP第二戦で、ヴァレンティーノ・ロッシが久々の勝利を飾った(コリエレ・デッラ・セーラ、3月26日)。

ロッシ(ヤマハ)は昨年の2006年9月10日以来、195日ぶりの勝利。

Moto GP および500で、59回目の優勝である。これまでの最高記録は、ジャーコモ・アゴスティーニの68勝。

2位はペドロサ、3位エドワーズ(ヤマハ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄は存在する

Inferno ルカ・シニョレッリ作「地獄に落とされた者たち」(オルヴィエートのドゥオーモのサン・ブリツィオ礼拝堂、1499-1502)

法王が地獄は存在する、と述べた(コリエレ・デッラ・セーラ、3月26日)。

最近は、語られることが少ないが、地獄は存在すると、神学者でもあるラッツィンガー法王は、ローマの教区教会での説教で語った。

地獄にあるものとは、神の愛に心を閉ざした者のことを言うと、ヨハネ福音書の中で、イエスが「お前たちのうちで、罪なき者はまず石を投げよ」と、姦淫を犯した女を断罪しようとするものたちに告げたエピソードを引用して述べた。

つまりイエスは、パリサイ人らと議論がしたいのではなくて、哀れむべき状態にある魂を救うために、地上にやってきたのである。

また法王は、地獄に堕ちたものが少数であるとよいが、とも述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インゲン豆騒動

Fagiolini アフリカからのインゲン豆輸入で、共産主義再建党系のリベラツィオーネ紙がCoopを激しく非難した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月25日)。

ことの起こりは、Coop Italia がアフリカのブルキナ・ファソの8000人の農民と契約を結び、5年契約で、年間50万トンのインゲン豆を90万ユーロで売買することにした。

ところが、リベラツィオーネ紙によれば、Coop はイタリアの国内価格より1キロ当たり1ユーロ以上安い値段で販売するため、イタリアの農家に被害を与えることになる、というのである。

さらに、インゲン豆を集中的に栽培することによって、ブルキナ・ファソの地元の農業にも損害を与えるという。

Coop 側は、これはフェア・トレードであって、彼らが経済的に成長し、その地域の経営管理能力を育てるプロジェクトなのだと主張している。

イタリアのフェア・トレードの資料は、次のようなものがある(2004年時点)。

販売所 5586箇所
報酬を得ている労働者 733人
ボランティア  844人
利益(食料品) 30、9パーセント
一人当たりの支出 0,35ユーロ
イタリアでの売り上げ 9750万ユーロ
ヨーロッパでの売り上げ 6億3490万ユーロ

主な食料品の売上高は次の通り(トン)
       2004   2005
コーヒー   225   243
紅茶     9     10
バナナ    2788  3247
果物     279    588
カカオ    296    326
砂糖     186    282
蜂蜜     102    79
ジュース   104    118
米       34     115
その他    2      22
計       4025   5030

合計で見ると、2004年から2005年で、25パーセント増加している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拒食症の女性、死亡

Anoressia3 拒食症の27歳の女性が死亡した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月25日)。

このイラリア・ラウダーティという女性は、ローマ出身で、文学部で美術史を専攻し優等で卒業しているが、10年前から拒食症にかかっていた。

父親の話では、2,3年前には回復して、料理を作り始め、希望を抱いたが、再び、病魔にとりつかれてしまった。

両親は、あらゆる手をつくしたが、イラリアは受け入れなかった。身長は170cmあったが、35キロしかなくなってしまっていた。

若者で拒食症にかかっているのは0,1-0,8パーセント。

過食症にかかっているのは1-3パーセント。

拒食症から死に至るのは、4パーセントである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏時間始まる

Ora_legale イタリアで夏時間(ora legale)が始まった(コリエレ・デッラ・セーラ、3月25日)。

3月25日午前2時が、午前3時になって一時間早まった。

通常の時間(ora solare)は、10月27日と28日の間の夜中に戻ってくる。

したがって、3月25日から10月27日までは、日本とイタリアの時差は7時間となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行、アントンヴェネタに興味

Mps モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行(MPS)は、アントンヴェネタ銀行の保有に関心を持っている(コリエレ・デッラ・セーラ、3月24日)。

MPSは、子会社の MPS Vita の50パーセントを、フランスの保険会社AXAに譲渡することもあって、2006年の純益は9億1000万ユーロに達し、約21パーセントの増加だった。

MPSは MPS Vita の譲渡によって、7億5300万ユーロのキャピタル・ゲインを得たのである。その資金をどうするのかが問題であるが、MPSは、AXAの影響下になるアントンヴェネタ銀行の取得に関心を持っている。

アントンヴェネタ銀行は、以前に株式買占めに絡んで、ローディ人民銀行とも関係して、ジャンピエロ・フィオラーニの逮捕や、イタリア銀行総裁(当時)のアントニオ・ファツィオの辞任にもつながった組織である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »