« 司法精神病院の惨状 | トップページ | 2012年の欧州選手権、イタリア開催ならず »

2007年4月26日 (木)

最後の DS 党大会

Fassino左翼民主(党)の最後の大会が、フィレンツェで開催された(コリエレ・デッラ・セーラ、4月20日)。

書記長のピエロ・ファッシーノは、左翼民主(党)、即ち、DSを解党し、新たな政党 Partico democratico (民主党)を結成することを宣言した。

書記長は、1550人の左翼民主(党)の代表委員の前で、最後の党大会を迎えた。ファッシーノの演説は1時間38分続き、民主党は「歴史的必然」であり、「ヨーロッパの社会主義者とともに実現すべき新党である」と説いた。

|

« 司法精神病院の惨状 | トップページ | 2012年の欧州選手権、イタリア開催ならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14848541

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の DS 党大会:

« 司法精神病院の惨状 | トップページ | 2012年の欧州選手権、イタリア開催ならず »