« フォッリーニ、政府を支持 | トップページ | 赤ちゃんポスト »

2007年3月 3日 (土)

アラーニャ、ローマの《椿姫》も降板か?

Aida_061211_200 昨年12月7日、スカラ座で《アイーダ》のラダメスを演じたアラーニャ

スカラ座で降板騒動のあったアラーニャだが、4月20日に開幕予定のローマ・オペラ座の《椿姫》出演もあやしい雲行きになってきた(コリエレ・デッラ・セーラ、2月25日)。

オペラ座の《椿姫》は、やはりゼッフィレッリの演出で、ロベルト・アラーニャと夫人のアンジェラ・ゲオルギュが主演する予定であった。

しかし、アラーニャが二公演しか歌わないとあって、ゼッフィレッリは、「手に腕時計をしている」歌手とは仕事が出来ない、と不満を露わにしている。

アラーニャの代役としては、ジュゼッペ・フィリアノーティが予定されている。

オペラ座の芸術監督マウロ・トロンベッタは、大騒ぎするほどのことではなく、アラーニャは妻を喜ばせるために共演はするが、他にも仕事があるのだ、としている。

しかし、その時期にヴィーンでも仕事があるというのは、前から判っていたことではないのだろうか。トロンベッタは、「われわれは2008年からもさまざまなプロジェクトで仕事をしていく」という。

アラーニャは、ピッポ・バウドが司会をするサンレモ音楽祭にも出演する予定であったが、こちらは、3月3日にヴィーンでマスネの《マノン》を歌うこともあって、実現は不可能になったようだ。

|

« フォッリーニ、政府を支持 | トップページ | 赤ちゃんポスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14113149

この記事へのトラックバック一覧です: アラーニャ、ローマの《椿姫》も降板か?:

» パリのオペラ座ですわ。 [パリのオペラ座ですわ。]
パリのオペラ座ですわ。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 21時04分

» アラーニャ、ネトレプコの「マノン」 [Il quaderno d'Estate]
3月にウィーン歌劇場で上演された『マノン』の映像がYou Tubeに上がっているのを教えて頂いたので、当Blogでも紹介させて頂きます。 http://www.youtube.com/watch?v=VQC0O3j8Ttk どうも、最近は色男なはずのテノールがラブシーン死ぬほどへただったり、或いは無理やり過激な演技をさせられて気の毒になってしまう歌手が目に付くのですが、ロベルト・アラーニャ、アンナ・ネトレプコの二人には、そんな心配は無用ですね。顔よし声よし演技よし。しかも、ラブシーンを...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 23時51分

« フォッリーニ、政府を支持 | トップページ | 赤ちゃんポスト »