« 禁じられた映画の目録 | トップページ | レオナルドの「受胎告知」貸し出しに抗議 »

2007年3月 6日 (火)

プローディ、上院で信任される

Fiducia プローディ内閣は上院で信任された(コリエレ・デッラ・セーラ、3月1日)。

賛成162票、反対157票で、終身上院議員の票が決定打になることは無かった。

ポッラーロ、フォッリーニ、トゥリリアットは賛成にまわった。

慣習にのっとり上院議長のマリーニは投票していない。終身上院議員のうちコロンボ、モンタルチーニ、チャンピ、スカルファロは賛成票を投じた。コッシーガは反対票を投じた。

棄権者はおらず、ピニンファリーナとアンドレオッティは欠席した。アンドレオッティの欠席理由は、DICO(事実婚法案)に反対であるから。

|

« 禁じられた映画の目録 | トップページ | レオナルドの「受胎告知」貸し出しに抗議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14159485

この記事へのトラックバック一覧です: プローディ、上院で信任される:

« 禁じられた映画の目録 | トップページ | レオナルドの「受胎告知」貸し出しに抗議 »