« 歴代のイタリア司教会議議長 | トップページ | テンポ・ピエーノの危機 »

2007年3月11日 (日)

モラッティ:暴力被害の女性のための資金を

Morattiletizia ミラノ市長のレティツィア・モラッティが、暴力の被害者となった女性のための資金を集めようと呼びかけた(コリエレ・デッラ・セーラ、3月9日)。

女性の日のお祭りに繰り出したところで、1000分の5を、上記の女性のために使おうと呼びかけたのである。

32時間ごとに女性に対する性的暴力が生じているといわれているが、告発されないものを含めればもっと多いはずである。

そういった犠牲者を助けるための資金が必要という点では、与野党を問わず賛成者が多いようだ。

|

« 歴代のイタリア司教会議議長 | トップページ | テンポ・ピエーノの危機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モラッティ:暴力被害の女性のための資金を:

« 歴代のイタリア司教会議議長 | トップページ | テンポ・ピエーノの危機 »