« プローディ、上院で信任される | トップページ | 選挙法改正、ベルルスコーニは反対 »

2007年3月 6日 (火)

レオナルドの「受胎告知」貸し出しに抗議

Annunciazione_leonardo_da_vinci_052 レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」を東京に貸し出すことに対し、抗議運動が起こっている(コリエレ・デッラ・セーラ、3月1日)。

この「受胎告知」は、若き日のレオナルドによって1472年から1475年に描かれたもの。横217センチ、縦98センチで、1867年以来ウッフィーツィ美術館に所蔵されている。

この絵画は、温度と湿度を一定に保つコンテナに入れえられ、警察の護衛つきでローマ・フィウミチーノ空港に運ばれる。保険は1億ユーロがかけられている。

ところが、これに反対する人が287名の署名を集めルテッリ大臣に提出した。署名者のなかには美術史家のミーナ・グレゴーリやフランコ・ゼッフィレッリもいる。

|

« プローディ、上院で信任される | トップページ | 選挙法改正、ベルルスコーニは反対 »

コメント

はじめまして。
グーグルから偶然たどり着いたのですが、大変興味深く読ませていただきました。偶然同じ内容の記事をアップしていましたので、トラックバックをさせていただきました。
これからも時々お邪魔します。どうぞよろしくお願いします。

投稿: chicconeri | 2007年3月15日 (木) 02時17分

コメントありがとうございました。

chicconeri さんのブログ存じ上げませんでしたが、とても興味深い話題を扱っていらっしゃるので、これからは時々おじゃましたいと思います。

投稿: panterino | 2007年3月16日 (金) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14162397

この記事へのトラックバック一覧です: レオナルドの「受胎告知」貸し出しに抗議:

» 「受胎告知」貸し出しに抗議 [Long after Midnight - とうに夜半を過ぎて]
レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』は、ウフィツィ美術館所蔵の絵画の中では比較的ジミめな一点である。 日伊交流のイベントである「PRIMAVERA ITALIANA イタリアの春・2007」の一環として上野の西洋美術館で開かれる「レオナルド・ダ・ヴィンチ−天才の実像」展。この目玉となっているのが『受胎告知』だが、イタリアでは作品保護の観点から貸し出しに対する抗議運動が起こっているそうだ。 レオナルドの「受胎告知」貸し出しに抗議  ウフィツィ美術館は1993年に爆弾テロによる被害を... [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 22時26分

» 「受胎告知」貸し出しに抗議 [Long after Midnight - とうに夜半を過ぎて]
レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』は、ウフィツィ美術館所蔵の絵画の中では比較的ジミめな一点である。 日伊交流のイベントである「PRIMAVERA ITALIANA イタリアの春・2007」の一環として上野の西洋美術館で開かれる「レオナルド・ダ・ヴィンチ−天才の実像」展。この目玉となっているのが『受胎告知』だが、イタリアでは作品保護の観点から貸し出しに対する抗議運動が起こっているそうだ。 レオナルドの「受胎告知」貸し出しに抗議  ウフィツィ美術館は1993年に爆弾テロによる被害を... [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 22時28分

» レオナルド・ダ・ヴィンチ作「受胎告知」の日本貸し出しに批判の波 [イタリア言の葉]
現在行われているイベント「イタリアの春・2007」の特別展として、3月20日から「レオナルド・ダ・ヴィンチ−天才の実像」が開催間じかです。 この展示の目玉となるのが、ウフィツィ美術館所蔵で日本初出典の絵画「受胎告知」。ところがこの「受胎告知」の貸し出しをめぐり、イタリア各界から批判の波が起こっていました。 「受胎告知」の日本貸し出しは、ウフィッツィ美術館を始め最高レベルの絵画専門家が検討をした結果「作品に損傷を与えるとは考えられない」という判断を下し、文化財・文化活動大臣が承認して決まっ... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 02時12分

« プローディ、上院で信任される | トップページ | 選挙法改正、ベルルスコーニは反対 »