« 選挙法改正、ベルルスコーニは反対 | トップページ | アフガニスタンの爆撃に衝撃 »

2007年3月 6日 (火)

プローディとダレーマ、Dicoを擁護

Alema180x140 プローディ首相とダレーマ外務大臣は、Dico(事実婚法案)を擁護した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月3日)。

与党はDicoを放棄したわけではない。政府はやるべきことをやったから、今度は右派に働きかけるときだ、というのがマッシモ・ダレーマ外相の考え。

プローディ首相も、内閣の仕事としては終わり、議会の議論を待つとしながらも、海に投げ捨てたわけではない、としている。

(なお、明日3月7日から3月31日まで、仕事の都合で、更新が不定期となります。あらかじめご了承ください)。

|

« 選挙法改正、ベルルスコーニは反対 | トップページ | アフガニスタンの爆撃に衝撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14163610

この記事へのトラックバック一覧です: プローディとダレーマ、Dicoを擁護:

« 選挙法改正、ベルルスコーニは反対 | トップページ | アフガニスタンの爆撃に衝撃 »